新築戸建施工日記

耐圧盤・外構工事

2017.05.09

先日、コンクリート打設を行いました。当社では『ベタ基礎』という手法を採用しており、現在では多くの住宅で採用されているもっともポピュラーな基礎となります。

 

 

耐圧盤は、上部建物部分の荷重を支える大変重要な箇所になります。したがって、コンクリートの厚みは分厚く、多量の鉄筋が組み込まれております。

 

 

今回は、基礎工事と平行して、外周部の駐車場・隣地境界部分の外構工事も同時に行っております。道路や隣地との高低差が多少あるため、最善策をとらせていただいております。