新築戸建施工日記

裾野市W様邸土台施工

2017.09.04

裾野市W様邸、先日大工さんが来て、土台の施工を行いました!!

基礎の上の木部が土台です↓

土台は、木部の最下部の水平材で、基礎の上に設置します。柱と連結し、上部からの荷重を基礎に伝え、柱の不動沈下を防ぎます。建物の下で、建物をしっかりと支え、風圧や地震力などの荷重にも耐えられるよう、アンカーボルトで固定していきます。

弊社では、土台にヒノキ材を採用しております。ヒノキはシロアリが嫌がるにおいを発しており、防蟻効果が高いため、住宅の土台としては、非常に効果の高いものです。弊社のみならず、恐らく多くの建築会社で採用しているのではないかと思います。

今週木曜日に上棟予定となっておりますが、今週は天候が非常に心配です。作業ができないほどの大雨であれば、予定は変更となります。

昨今では上棟式やもち投げをやる機会も大分減ってまいりました。建築中の一つのくぎりとしてやるのもまた良いことかなとも思います。平日ですので、お休みを取っていただくのも忍びないですが。。。

↑こちらの写真は、となりの建築中の足場から撮影いたしました。偶然となりが建築中で、こういう写真はあまりないので、実は貴重です(笑)

 

現場ではこれから足場をかけていき、上棟に備えます。

現場の皆様、どうぞご安全に!!!

望月 洋和