新築戸建施工日記

裾野市T様邸制震工法

2017.11.06

内部では大工さんが造作工事を、

外部では外装屋さんが外壁工事を、

順調に進めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社では、標準のBOX工法にて、

住まいを面材にて全面(6面体)覆い、

耐震性断熱性の向上を常に行っておりますが、

 

 

 

 

 

 

 

今回、こちらのお住まいは、BOX工法に+(プラス)して、

制震装置の取付を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

地震等の揺れに対して、現在一般的には、

揺れに耐える耐震、揺れを吸収する制震

揺れを免除(伝えづらく)する免震とあります。

これらの内、今回は、耐震と制震の2つの考えで、

いずれ起こるであろう、大きな地震への備えとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社の住まいづくりのポイントの1つ、

安全、安心提案にて、

お客様の大切なお住まいを、

守らせていただきます。