新築戸建施工日記

伊豆市W様邸大工工事

2018.01.21

伊豆市W様邸、現在大工工事中です。

下地となる石膏ボードの施工をすすめております。先日まで断熱材が見えている状態でしたが、だいぶまとまってまいりました。石膏ボードのメリットは、加工がしやすく、強度もあり、費用対効果が高いという点であると思います。多くのハウスメーカーや大工さんは、石膏ボードで下地をつくっていきます。

↓こちらの出入り口は、普通はあまり見かけないものですが・・・。

W様ご一家は、ご家族で自転車競技をしており、愛用している自転車を置いておく駐輪スペースの引き違い窓になります。もちろん競技用自転車で、かなり多くの台数を所有しておられます。このスペースは、打ち合わせ中も非常にこだわった部分だと思います。

↓こちらはバルコニースペースです。奥行きが1200あり、広々使えるバルコニーとなっております。

外壁材の施工・仕上げはこれから行ってまいります。現在は、防水シートの施工まで終わっております。

屋根材はガルバリウム鋼板を標準採用しております。劣化につよく長持ちという特徴があり、弊社では長年使用してきております。また、外壁として使い、スタイリッシュに仕上げることも近年増えてきております。

↓足場の最上階から撮影しました。学校も近く自然も豊かで、とてもステキな立地条件だと思います。

一時期暖かい日もありましたが、再び寒さがぶり返してきました。気温の変化で体調も崩しやすいですが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和