新築戸建施工日記

長泉町M様邸基礎工事

2018.04.14

長泉町M様邸、基礎工事を行っております。型枠や鉄筋の施工を終えて、この日はベースコンクリートの打設を行いました。ベースコンクリート(耐圧盤)は、建物の一番下で全荷重を支え、また、地面に伝える大変重要な役割を持つ部分になります。

今、新築住宅のほとんどが、『ベタ基礎』という基礎を採用しておりますが、弊社でもベタ基礎をお客様に提供させていただいております。ベタ基礎は、建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎(耐圧盤)の事を示します。家の荷重を底板全体(耐圧盤)で受け止め、建物を支えるため、負荷が分散して安定性に優れ、不同沈下を抑制します。

弊社では、長期優良住宅を標準仕様としており、その点でもお客様に安心して家づくりに取り組んでいただいております。

それにしても今日は天気もよく、春らしい穏やかな陽気で、コンクリート打設にはもってこいの日となりました。週末は天気が崩れるようですが、その前に作業を終える事が出来よかったです。

これから暑い季節に向かっていきます!!個人的には大変好きな季節ですが、現場の皆さんどうぞ体調だけにはお気をつけください!!ご安全に!!

望月 洋和