新築戸建施工日記

長泉町M様邸大工工事・電気配線工事

2018.05.20

長泉町M様邸、ただいま大工工事中です。上棟後2ヶ月程度は大工さんが中心となり、現場が進んでまいります。また平行して電気配線工事を行っております。

↓屋内の電気配線の様子です。これから大工工事が進み仕上がっていきますと、電気配線は全く見えなくなります。その分メンテナンスもできなくなりますので、しっかりと施工をしてご迷惑をお掛けしないように致します。

↓各所大工工事を行っております。今回はスタート時点では大工さん2人体制で、構造部分の細かな作業を行っております。

↓こちらの写真は、制震装置『ダイナコンティ』というものです。制震装置は弊社でもオススメしております。地震が起こった際に、ゆれを大きく軽減する事ができるという事で、一昨年の熊本地震の際には、この『ダイナコンティ』を設置していた家は、全く無傷どころか、クロスがひび割れることもなくすんだとの事で、これからの家づくりには、非常に検討する価値のあるものだと思います。

↓天気が良かったので、屋根の上にも上ってみました。屋根は防水工事を行いました。この上にガルバリウム鋼板の屋根で仕上げていきます。

↓足場に上がったので、風景も撮影して見ました。屋根の上(足場)からの撮影ですので、建築中しか拝む事ができない景色です。今のうちに楽しんでおきたいと思います。

8月の完成に向けて、現場は中盤戦に差し掛かりました。外まわりの施工が終わっておりますので、内部での作業は問題なく進めることができます。これから蒸し暑い時期になりますので、内部作業も大変だと思いますが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和