新築戸建施工日記

裾野市M様邸 床下炭工事

2018.11.15

上棟が終わり、BOX工法のパネルの設置も完了し、

大工さんが、もくもくと工事を進めております

そんな中、先日、床下の防儀処理として、炭塗りの施工を行いました。

今回は『ヘルスコキュアー』と言う、床下木材用防儀防腐木炭塗料を使い施工しました。

一般的な防儀処理には薬剤を使用します。現在では建築基準法に基いて、

化学物質の発散による衛生上の支障がないよう建築材料の取り決めもありますが、

薬剤は使用しますので、健康に良いと言うものではありません

ですが、このによる防儀処理『ヘルスコキュアー』は薬剤を使用せず

無毒性で人体に安全な製品です。

又、炭には防儀防腐だけでなく、調湿性もあり、床下をキレイに保ち、

快適で健康住宅への提案となっております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この炭により防儀防腐処理は、当社の提案型企画住宅『EcoB(エコボ)

標準工事となっております。

(詳しくはEcoBのページをご覧ください。)

安全性とは、耐震性、断熱性だけでなく、健康性も、

快適性とは、プランや断熱性だけでなく、健康性も、

トータルバランスの良いお住まいの工事を行っております