安全・安心提案

GIVAジーバ工法

エネルギーを吸収できるのが制震システムGVA[ジーバ]です

制震システムGVA[ジーバ]とは、制震材を組み込んだダイヤモンド型の制震装置を建物に最適なバランスで設置するシステムのことです。 制震ダンパー、フレーム形状、設置バランスなどシステム全体で最適なエネルギー吸収効果を建物に付加します。

ダイナコンティ


耐震にさらなる「制振」を木造住宅の建物傾きを軽減します
オイルの粘性を利用して、地震の揺れによる振動エネルギーを消散、また建物の傾きを軽減するダンパー機能を持つ制振装置で、人命や家屋を力強く継続的に守り、家族の安心・安全を未来につなげる製品です。

 

ヘルスコキュア


シロアリ対策に安全・安心を
平成15年7月1日に改正された建築基準法で、シロアリ駆除剤として使われていたクロルピリオスが使用禁止になりま
したが、薬剤使用がなくなったわけではありません。シロアリ処理は床下だからといって安心はできません。
このよう環境問題を想定し、人と環境にやさしいシロアリ防蟻・防腐材として開発され、以来安心・安全な防蟻材として広がっているのが「ヘルスコ・キュアー」です。住む人・施工する人・環境。全てにやさしい「ヘルスコ・キュアー」は心優しい縁の下の力持ちなのです。

省令準耐火仕様

大洋工務店は、省令準耐火仕様の建物づくりをご提案しています。

省令準耐火仕様の建物とは、外壁を防火構造にしたり、屋根を不燃材料で造ったり、また、室内の天井や壁を通常の火災の加熱に15分以上耐える性能を有するものをつくるなどの条件を満たした建物です。

この基準を満たした建物を作ることにより、火災からお住まいの方を守ります。

長期優良住宅

簡単に言うと、長期優良住宅とは、平成21年(2009年)6月に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき、審査機関が決めた認定基準を満たした家に、「長期にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるための設計・施工が行われた家である」という付加価値のついたお住まいのことです。
長期優良住宅に認定されたお住まいは、安心安全の面で、長期にわたり良好な状態で使用できるというメリットのほか、税金控除という形でも施主様へのコスト削減も図れるメリットがあります。