新築戸建施工日記

カテゴリー: 三島市 M様邸

三島市M様邸 祝!!上棟!!

2018.06.15

三島市M様邸、雲ひとつない晴天の中、上棟作業がおこなわれました!!朝から大工さん5人に集まっていただきました!!

敷地が非常に狭く、材料を置くのにも一苦労。何よりも、レッカーが敷地の中に入れず、電線の影響で道路に据え付ける事もできず、お隣の敷地をお借りして、レッカーの据え付けにご協力いただきました!!ご近所様、誠にありがとうございます!!

お隣の敷地より、柱などの資材を敷地内に搬入しております。

 

お昼すぎころには2F部分に取り掛かる事ができました。この時期としてはめずらしく、湿度が非常に低かったため、蒸し暑さもなく、作業が順調に進みました!!

お隣の敷地から撮影させていただきました。

これから夏にかけて大工作業、そして秋には完成し、お引渡しとなります!!家づくりはまだまだ序盤戦!!これからたくさんの方の力をお借りして、住宅が完成していきます。現場の皆さん、体調にだけは十分にお気をつけください!!どうぞご安全に!!!

望月 洋和

三島市M様邸 基礎配管工事完了

2018.06.07

基礎工事が終わり、床下の水道工事を行ないました。

今回は狭小地との事もあり、

基礎上に、給湯水の配管や、排水管の工事も行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ上棟に向けた段取りが

整ってまいりました。

三島市M様邸基礎工事完了

2018.06.02

三島市M様邸、玄関部分の土間打ちをして、基礎工事が完了しました!!

こちらの敷地は、南側の建物との隣棟間があまり取れませんが、日当たりは抜群です!!

日当たりは立地条件によっても異なりますが、明るさを確保するためには、工夫や建て方で大きく違ってきます。土地をお探しの方も日当たりを気にされる方が非常に多いですが、建て方の工夫で解決できる事も多いので、ご相談いただけたらありがたいです!!

日に日に蒸し暑さも増してきておりますが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

三島市M様邸基礎工事(型枠解体)

2018.05.30

三島市M様邸、基礎工事中です。立ち上がりコンクリートを打設後、コンクリートが締まって、十分な養生期間を経ましたので、型枠の解体を行い、基礎の全貌があらわになりました!!

これから外部、内部の水道関係の施工をしていきます。

6月中旬の上棟予定です。暑い時期の大工工事になっていきますが、みなさんお体ご自愛ください!!

望月 洋和

三島市M様邸基礎工事

2018.05.23

三島市M様邸、基礎工事を行っております!!!

ベースコンクリートを打設後、立ち上がりの型枠を組み、立ち上がりコンクリートの打設を行いました!!!

型枠の中にコンクリートが打設され、しばらく養生します。

立ち上がりコンクリートは、耐圧盤同様、建物の荷重を受け止める大変重要な役割を果たしております。

このところ天候にも大変恵まれており、ときどき雨も降りますが、ココまでは非常に順調に工事が進んでおります。型枠が外れますと、外・内とも上下水の設備配管工事を行っていきます。ユンボなどの重機が入り作業しますが、敷地がかなりタイトですので、気をつけて行いたいと思います。

6月中旬には上棟予定となっておりますが、天候や気温など非常に変化しやすい時期ですので、現場の皆さんお体には十分にお気をつけ頂きたいです。どうぞご安全に!!!

望月 洋和

三島市M様邸コンクリート打設

2018.05.17

三島市M様邸、ベースコンクリートの打設を行いました。

こちらの現場は狭小地でポンプ車が入っていけないため、隣地の方にご協力をいただき、お隣の敷地からコンクリート打設をさせていただきました。

基礎のベースコンクリートは、建物の荷重を一手に引き受ける、大変重要な役割を果たします。また、弊社ではベタ基礎を採用しており、様々な部分で安全性を確保しております。

コンクリートを流し込んだあとは、平らに仕上げて、コンクリートがしっかり固まって安全が確保されるまで養生します。

また、現在鉄筋部分が見えておりますが、こちらは基礎の立ち上がり部分になり、ベースが固まり次第型枠作業を行い、立ち上がりコンクリートを打設し、養生します。

コンクリートの作業は、作業そのものももちろんですが、この養生期間というのが非常に重要になります。待つのも仕事!!といったところです。

今日も大変蒸し暑いですが、これから本格的に梅雨の時期になってきますと天候が非常に不安定となり、現場管理は非常に重要となってまいります。現場監督はじめ、現場スタッフの皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

 

長泉町M様邸祝!!上棟!!

2018.05.11

長泉町M様邸、昨日上棟いたしました!!誠におめでとうございます!!すがすがしい春の陽気の中、朝からレッカー車や大工さんたちが現場に集合し、作業がスタートしていきました!!

上棟時は、柱や梁の組み立てなど人数が必要となるため、どの現場でも大工さんが5~6人で作業をおこないます。

10時ころには1Fの組み立てが完成します。柱などの木材は、工場にて住宅のサイズに合わせてプレカットされてくるので、現場ではほぼ組み立てのみとなるため、作業をスムーズにすすめる事ができます。

足場は上棟に前日に組み、上棟時には足場を使って作業できるようにしております。(先行足場)

敷地面積:183.57㎡(55.52坪)

1F床面積:61.44㎡(18.55坪)

2F床面積:56.47㎡(17.05坪)

延床面積:117.91㎡(35.60坪)

施工面積:127.02㎡(38.35坪)

木造軸組BOX工法で制震装置を組み込んでおり、さらには長期優良住宅の最高等級(耐震等級3)!!とても立派な構造です!!!外観もスタイリッシュに仕上がりますので、これからとても楽しみです!!

内部の様子です。柱や筋交い、梁が見えてきております。

基礎工事まででは、なかなか建物の大きさがわかりにくいですが、上棟するとその規模がわかり、どのお施主様も非常に驚かれます。こちらのお宅も38坪施工面積という事で、とても大きな建物だと思います。

ここからは大工さんがメインとなり、まずは外回りを中心に施工を進め、雨じまいをして、雨の日でも施工できるようにしていきます。これからジメジメと蒸し暑い日がおとずれますが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

三島市M様邸地盤改良工事

2018.04.26

三島市M様邸、昨日の大雨から一転、さわやかな春の快晴のもと、地盤改良工事を行っております。こちらのお宅は、地盤調査の結果、鋼管杭工事の判定が出ており、地盤保証の関係もあり、しっかりと施工させていただきます。

↓こちらが今回使用する鋼管杭になります。

ちなみに今回の鋼管杭工事ですが、鋼管杭回転圧入工事というもので、建物の荷重を鋼管杭を介して強固な地盤に伝えることにより、支持力の確保と、沈下の抑制を図る事を目的とした工事になります。柱状改良工事や表層改良工事と違い、地盤自体を改良し固めるのではなく、深い位置にある固い地盤(支持層)に杭を打設し、その杭で基礎を支える工事です。回転貫入工法は、無残土での杭施工を実現することができ、産業廃棄物(地盤改良材やセメントミルク等)は一切使用しないことにより、残土を全く発生させません。また、低騒音・低振動で都市部、住宅密集地、建物屋内などでの杭施工に最適です。小型トラックでの持ち運びとなり、搬入もスムーズです。ちなみに今回のM様邸は、住宅密集地ですので、まさに最適な工事といえます。

 

地盤改良工事は、明日までの予定となっております。

これからますます暑くなってくる時期ですが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

三島市M様邸祝!!地鎮祭催行!!

2018.04.09

三島市M様邸、先日地鎮祭を催行いたしました!!前日の夕方から夜にかけて、強風&豪雨で・・・・・、果たして当日は地鎮祭ができるのだろうか・・・・・、という不安に駆られながら迎えた地鎮祭。そんな不安はどこ吹く風!!といわんばかりの晴天!!底に居合わせた誰しもがおどろきました!!そして感動しました!!

工事の安全と、お施主様のますますのご多幸を祈願して、地鎮祭のスタート!!

最後はみんなで記念撮影。これから始まる工事が、安全で無事に終わる事ができるよう、また安心してお住まいいただけるよう、全員で取り組んでいきたいと思います。

望月 洋和

三島市M様邸擁壁工事②完了

2018.03.17

三島市M様邸、擁壁が完成いたしました!!敷地内で高低差のある東側と南側に、擁壁を施工しました。

↓南側

↓東側

↓敷地全体

擁壁の脇は、水路になっており、雨水排水に利用します。もともと排水路としてありましたが、擁壁ではなかったため、今回新たに施工しました。土留めとしてももちろん、水路としてもしっかり活用できます。

こちらは敷地の西側の水路です。この水路は三島特有の湧き水の水路で、三島の観光スポットの一つ『源兵衛川』から流れてきているものです!!水が透き通っていて、飲み水のようにきれいです。

解体・造成・測量がおわり、これから地盤調査を行います!!4月には地鎮祭、そして基礎着工というスケジュールになります。年明け前から着々と進めていた建築計画ですが、いよいよという感じになってまいりました!!

望月 洋和

12