新築戸建施工日記

カテゴリー: 伊豆市 W様邸

伊豆市W様邸外壁施工

2018.02.07

伊豆市W様邸、外部にて外壁を施工しております。

外壁には、18mm厚のサイディングを採用しております。ブラウン系のシンプルモダンな外観!!定番的人気の木目調をメインに施工しております!!飽きの来ない人気のスタイルです!!

 

内部では、大工工事があらかた終了しております。こちらは1FLDKの様子です。↓

 

こちらも現在主流の対面型キッチン!!収納スペースや家事導線の事などを考えると、対面キッチンはとても便利で、あらゆる世代から支持を得ております。

 

2Fは建具を隔てて、大きな部屋をとっております。壁で細かく部屋割りをしておりません。ご家族の生活スタイルの特徴が顕著にあらわれております!!

収納も大きくとり、みんなで使えるようにしております。

 

1Fにもどりますが、キッチン脇に土間を設けております。キッチンからそのまま降りる事ができるようになっており、とても便利です。外から帰ってきて、部屋を通らずにキッチンにいく事ができるので、お買い物の商品をそのままキッチンや冷蔵庫にもっていく事ができます!!

一応土間には、競技用の自転車を置くとの事でしたので、工夫しながら土間をお使いいただければと思います。

 

こちらのお宅は3月中旬には完成してお引渡しとなります。建築計画の当初から、お子様の進学に合わせて家を建てたいというご希望があり、当初の予定通り春休みには新居にお引越し、4月からは本格的に新生活に移っていただく事ができます!!今現在そういった計画の下行動されている方も多いかと思いますが、当初から計画を立てておくということも、いえづくりの一つの大きなポイントになるかと思います!!

今年の冬は本当に寒いですね!!!皆様どうぞお体ご自愛ください。

望月 洋和

伊豆市W様邸大工工事

2018.01.30

伊豆市W様邸、大工工事中です。

石膏ボードで下地の施工を行っております。

↓こちらはキッチン裏のカップボード(食器棚)を据え付ける位置になります。電気配線が見えておりますが、食器棚には炊飯器や電子レンジなどをおくため、必ずコンセントが必要となります。そのため、カップボードのサイズやコンセントの位置というのは、非常に重要になってまいります。お施主様に現地で立ち会っていただき、コンセントの位置などの打合せを行っております。

↓階段が仕上がりました!!これから養生を行い、内側から2Fにあがれるように致します。

こちらの現場は、伊豆市(旧修善寺)の山のほうにあり、朝は非常に冷え込みます。昼間日が出ている時間帯は穏やかなぽかぽか陽気となりますが、寒暖差はかなりあります。このところ本当に冷え込みが厳しい日が続いており、雪予報がでることもありますが、現場の皆様、関係者の皆様、くれぐれもお体にはお気をつけください。どうぞご安全に!!

望月 洋和

伊豆市W様邸大工工事

2018.01.21

伊豆市W様邸、現在大工工事中です。

下地となる石膏ボードの施工をすすめております。先日まで断熱材が見えている状態でしたが、だいぶまとまってまいりました。石膏ボードのメリットは、加工がしやすく、強度もあり、費用対効果が高いという点であると思います。多くのハウスメーカーや大工さんは、石膏ボードで下地をつくっていきます。

↓こちらの出入り口は、普通はあまり見かけないものですが・・・。

W様ご一家は、ご家族で自転車競技をしており、愛用している自転車を置いておく駐輪スペースの引き違い窓になります。もちろん競技用自転車で、かなり多くの台数を所有しておられます。このスペースは、打ち合わせ中も非常にこだわった部分だと思います。

↓こちらはバルコニースペースです。奥行きが1200あり、広々使えるバルコニーとなっております。

外壁材の施工・仕上げはこれから行ってまいります。現在は、防水シートの施工まで終わっております。

屋根材はガルバリウム鋼板を標準採用しております。劣化につよく長持ちという特徴があり、弊社では長年使用してきております。また、外壁として使い、スタイリッシュに仕上げることも近年増えてきております。

↓足場の最上階から撮影しました。学校も近く自然も豊かで、とてもステキな立地条件だと思います。

一時期暖かい日もありましたが、再び寒さがぶり返してきました。気温の変化で体調も崩しやすいですが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

伊豆市W様邸大工工事(仕事始め)

2018.01.05

新年、あけましておめでとうございます。

大洋工務店も本日より、本年の業務開始となりました。

当社の大工さんも本日より、工事再開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、私たちとは入れ違いになってしまったのですが、

お施主様も、新年のあいさつに現場に来て頂いたとの事で、

お気遣いありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年も、丁寧な工事を積み重ね、

皆様に満足していただけるお住まいを一つ一つお届け出来るように頑張ります。

本年も、よろしくお願いします。

伊豆市W様邸大工工事

2017.12.28

伊豆市W様邸、現在大工工事中です!!壁面にぐるっと断熱材が施工されております!!

高性能グラスウール100mm・16K。

新築住宅で話題のZEHにも対応している断熱材になります。断熱性能は抜群です!!弊社では断熱材を大工さんに施工してもらっております。

 

現在床の施工を行っております!!床は無垢のパイン材を使用しております。無垢の節の感じや肌触りは、他にはないなんともいえない味わいがあります。お施主様には是非、長い年月にわたって無垢の味わいを楽しんでいただきたいと思います。

 

大工さんも寒い中奮闘しております。

 

外周部では防水シートの施工が終わっております。これから外壁材の施工を行ってまいります。

伊豆市W様邸、本年最後の施工日記となります。2018年3月竣工予定です。

今年の年末年始はだいぶ寒さが厳しくなるようですが、現場の皆さん、体調には十分に気をつけていただき、来年もまた元気にお仕事に励んでいただければと思います!!

望月 洋和

 

伊豆市W様邸祝!!上棟!!

2017.12.09

伊豆市W様邸、先日上棟いたしました!!おめでとうございます!!

床面積:99.37㎡(30.00坪)

施工面積:110.97㎡(33.50坪)

木造軸組BOX工法です!!

 

上の6枚の写真は、朝の現場の様子です。レッカーがすわって木材が運び込まれております。

この現場の周辺には、小学校・中学校があり、現場の朝一番は通学中の学生さんが多いため、安全には最大限配慮いたしました。誘導員も配置して、万全です!!

 

こちらの写真は、夕方16時です。朝とは一転!!見事に完成しております!!お施主様はお仕事のため現地に来ることはできませんでしたが、LINEで送らせていただきました!!

今年最後の上棟でした。あと3週間で2017年も終わりです。こちらのお施主様が弊社にご相談にこられたのは、今年の4月でした。土地探し・資金計画など、最初の段階で非常に大変な思いをされておりました、ここにきて無事に工事が進んでいることが、私にとってもとても幸せなことだと思います。仕事で幸せを感じることができるということ自体が、私は恵まれていると感じております。3月上旬完成お引渡し予定です!!

現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

伊豆市W様邸土台施工(大工工事)

2017.12.04

伊豆市W様邸、基礎工事が完了し、今日から大工さんが現場に来ております。

土台が現場に搬入され、土台の施工を行っております!!

土台は、柱の下に当たる部分で、建築物の荷重を基礎に伝えるとても大事な部分になります。

土台の木材は「ヒノキ」を採用しております。ヒノキは、シロアリに強く、弊社のみならず多くの住宅会社が採用している木材です。また、基礎もベタ基礎というものを採用しており、シロアリや害虫に強くなっているため、現在ではそういった被害にあわれているケースは、弊社ではございません。

これから足場を組んで、7日(木)には上棟の予定となっております。上棟は朝8時から作業が始まりますが、近隣には小学校・中学校があり、通学の時間帯に重なりますので、誘導員を配置するなど、安全にはしっかりと配慮し、事故が起こらないよう万全を期します。

また、近隣には住宅が立ち並んでおりますので、皆様にご迷惑をおかけしないよう努めてまいります。

望月 洋和

伊豆市W様邸基礎工事

2017.11.26

伊豆市W様邸、現在基礎工事中です。

基礎の立ち上がり部分の、コンクリート打設を行いました。

現在立ち上がりの型枠が見えておりますが、コンクリート打設後数日は、養生のためこのままの状態にしておきます。コンクリートがしっかりとしめかたまるまで、おいておきます。ちなみにコンクリートの養生期間は、夏と冬では異なります。乾いて固まるのが早い夏は短い期間で養生を解きます。今の時期はやや遅めと言えるでしょう。

基礎工事も型枠がはずれると終了となり、いよいよ大工工事へとかかっていきます。

寒い季節となりましたが、現場の皆様、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

伊豆市W様邸基礎工事

2017.11.17

伊豆市W様邸、現在基礎工事を行っております。

ベースコンクリートの打設を行い、現在養生中です。

コンクリートは大きく分けて2回、ポンプ車を用いて打設致します。1回目は今回のベースコンクリート。2回目は立ち上がりのコンクリートとなります。

1回目のベースコンクリートは、正に家の基本となります。住宅の荷重を支える役割はもちろん、下からの湿気の対策、さらにはシロアリを防ぐ効果も期待できます。

ベタ基礎という工法を採用しておりますが、このベタ基礎は不動沈下を起こしにくく、現在は多くの住宅会社で用いられております。また住宅の安定に不可欠な地盤改良工事とも相性がよく、長く安心してお住まい頂くためには、ベタ基礎は不可欠です。

最近は天候不順が続いておりましたが、今日は良く晴れて外の作業はとてもはかどります。先日の長雨で、少し工事がおくれたので、このように晴天が続いてくれると、現場はとても助かります。まだまだ天気予報とにらめっこの常態が続きますが、上棟も12月に予定しておりますので、安全第一で取り組んでまいりたいと思います。

現場の皆様、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

伊豆市W様邸基礎工事

2017.11.04

伊豆市W様邸、現在基礎工事を行っております。

先日の長雨・台風の影響もあり、コンクリートを打設することができず、先日ようやく打つことができました。

こちらは、『捨てコン』というものです。捨てコンは、実際の建物基礎の強度などは一切関係ないもので、まず地面にコンクリートを敷いて、今後基礎工事を行うにあたり、墨だしを行うために使うコンクリートです。

基礎工事はコンクリートを打設するため、天候に左右されます。ですから現場監督は毎日ネットで天気予報を確認しております。これからまだ台風シーズンは続きますが、安全第一で取り組んでまいります。

またこちらの現場は、4区画の分譲地の最後の1区画で、他の区画の皆様は既にお住まいになっておりますので、皆様のご迷惑とならないよう作業してまいりたいと思います。

望月 洋和

12