新築戸建施工日記

カテゴリー: 沼津市 G様邸

沼津市G様邸 高基礎工事2

2018.08.22

高基礎の工事を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

構造計算をされた配筋にて施工した、鉄筋コンクリートの高基礎の

埋め戻しに掛かっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で見えている鉄筋を、これから、

ベタ基礎の耐圧盤に繋ぎ、

又、むき出しになっていた鉄骨杭も接続していきます。

一体化してガッチリした基礎を仕上げていきます。

8月末までに基礎工事の完成を目指して、

頑張って工事を進めております

沼津市G様邸 高基礎工事

2018.08.02

基礎の工事を進めております。

高低差がある敷地ですが、まわりの環境や眺望にも配慮して、

土地形状はあまり変えずに、基礎を高くしての工事としました。

 

 

 

 

 

 

 

現在は、鉄筋コンクリートの骨となる鉄筋の工事、

配筋工事の施工を行っております。

基礎工事の間は、日差しをさえぎる物がないので、

熱中症にも気をつけて作業を行なっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の足となる基礎工事です

良い家が建つように、頑張って工事を進めております。

沼津市G様邸 杭工事、基礎工事

2018.07.12

先日、地盤改良工事の杭工事を完了しました

いつもは地面の中に全て入ってしまい、

何も見えなくなってしまいますが、今回は傾斜地でしたので、

建物へ耐力が効果的に伝わる様、最終高さを調整出来る施工になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして基礎の下地になる、通称『ステコン』の工事を行なっています。

こちらもいつもと違い、段違いの基礎高に合せて施工されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その土地にあった建て方、内容にて、

お住いを支える為、しっかり基礎の工事を行っていきます

 

 

沼津市G様邸 祝!!地鎮祭

2018.06.05

先日、よく晴れた大安の日に、

G様邸、地鎮祭を行ないました。

G様、おめでとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの様に神主様が、一つ一つ丁寧に

ご祈願を行なっていただき、神聖な中、

気持ち良く、地鎮祭が催行されました。

ご主人の鍬入れもしっかりと催行され、

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなで乾杯からの記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、傾斜地での工事になります。

基礎工事前の段取りがいつもより多くありますので、

工事自体は少し時間が空きますが、

地鎮祭が終わるといよいよ着工、

そしてすでに完成が待ち遠しいです

沼津市G様邸除草剤散布

2018.05.22

沼津市G様邸、現在着工に向けてオーナー様との打合せを行っております。

1ヶ月ほど前に、樹木の解体・伐採作業、そして整地をおこない、現在は大変きれいになっております。現地には、一本だけ樹木を残しておりますが、オーナー様のご希望で、この木だけは残させていただきまし。ちなみにこの木は『桜の木』です。春になると、とてもあざやかに咲き誇り、春の楽しみになりますね!!

さて、工事のほうはといいますと、冒頭の通りで、現在打合せの最終盤を迎えております。あと1ヶ月ほどで着工となります。

この時期は雑草が非常に生えやすい季節ですので、除草剤を散布してまいりました。もちろん近隣の方にご迷惑のかからないよう、建物を建てる部分を中心に作業をさせていただきました。

スーツに長靴という、とても奇妙なファッションでの作業。ここは山奥で誰も見ていないので良かったです(笑)

現地には伐採した樹木を丸切にしておいてあります。『蒔ストーブ』の蒔に使用するとのことです。この感じですと、蒔き意外にも使えそうですね!!

こちらの敷地には水道管が入っておりませんので、まずは水道本管取り出し工事からとなります。暑い季節の作業となりますが、作業員のみなさん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

 

沼津市G様邸樹木伐採完了

2018.04.08

沼津市G様邸、樹木の伐根・整地が完了しました。

開始から約1週間ほどで杉の木や雑草がなくなりました。

こちらは伐採した杉の木です。これから新築されるお施主様が暖炉を導入されるので、蒔として使用するため、樹木を丸切にして残しておきました。

 

整地後、お施主様に建物配置を確認していただくため、地縄を設置しました。

とにかく大きな敷地(150坪)で、現段階で、3パターンの配置を検討しており、そのうち2パターンを現地に設置。確認していただき、配置を決定していきたいと思います。

お隣の方の了解をとり、越境していた杉の木を、すべて切り取らせていただきました。

解体業者さんにもお気遣いいただき、きれいに切ってくれてあります。同じ木を切るでも、見た目がきれいなほうがいいにきまってますよね!!!

配置が決定しますと、地盤調査→地鎮祭→地盤改良→基礎着工となっていきます。これから暑い季節に向かっていきますが、現場の皆さん、是非体にだけはお気をつけを!!

望月 洋和

沼津市G様邸樹木伐採開始

2018.04.02

沼津市G様邸、樹木の伐採がスタートしました!!

今までまったく手付かずできていたこの地ですが、初めて建物が建ちます。恐らく何千年もの間、この杉の木たちはこの地に根を張り、成長し続けてきたかと思うのですが、伐採となります。

この樹木は、全部ではないのですが、お施主様が蒔ストーブの蒔として使用します。そうなんです、こちらのお施主様、蒔ストーブを導入されます!!私も蒔ストーブは年末年始に福島に行った際に使用してますが、暖かくて、ひのぬくもりが心地よいのでとても好きです!!自宅に導入できるなんてうらやましい!!

さて、これから図面を確定させ、地盤調査・確認申請・地鎮祭、そして基礎着工となっていきます。まだまだやるべき事がたくさんあります。一つずつクリアしていきたいと思います。

望月 洋和

沼津市G様邸現地調査

2018.03.24

沼津市G様邸、新たに新築工事がスタートする事となりました!!

沼津の山間の地域での建築となります。まずは現地調査から!!敷地の正確な大きさや形が分からなかったため、現況測量から行いました。形はほぼ想定していた通りで、広さは登記されている面積よりも大きい結果となりました。

↓現地はこのように杉の木や樹木が生い茂っているため、伐採作業からスタートしていく予定となっております!!

さながら森の中といった感じです。過去に一度も建物が建ったことがない場所で、手付かずの状態ですので、樹木も本当にしっかりとしたものでした。一体樹齢何年なのか・・・・。という感じです。

↓敷地の中に境界杭を発見!!隣地の方たちと以前立会いしたものと思われます。この敷地は各所にこういった境界杭がありましたので、境界のことで隣地の方と揉め事になるようなことはなさそうです。

シカ注意の看板!!!この辺は、とてもシカが多く、敷地の中に大量のシカの糞が・・・・・。野生の動物の居場所にもなっているので、お施主様には是非動物と共存して頂ければと思います!!

↓駿河湾です!建築後、2Fからは駿河湾の絶景を楽しむ事ができます!!!夜景もきれいなことでしょう!!!建築がとても楽しみになってまいりました!!!!

現在、社内にてお施主様とプランや仕様の打合せを行っている最中です。今後、4月中旬頃には解体作業をおこなっていく予定となっております。