新築戸建施工日記

カテゴリー: 沼津市 G様邸

沼津市G様邸樹木伐採完了

2018.04.08

沼津市G様邸、樹木の伐根・整地が完了しました。

開始から約1週間ほどで杉の木や雑草がなくなりました。

こちらは伐採した杉の木です。これから新築されるお施主様が暖炉を導入されるので、蒔として使用するため、樹木を丸切にして残しておきました。

 

整地後、お施主様に建物配置を確認していただくため、地縄を設置しました。

とにかく大きな敷地(150坪)で、現段階で、3パターンの配置を検討しており、そのうち2パターンを現地に設置。確認していただき、配置を決定していきたいと思います。

お隣の方の了解をとり、越境していた杉の木を、すべて切り取らせていただきました。

解体業者さんにもお気遣いいただき、きれいに切ってくれてあります。同じ木を切るでも、見た目がきれいなほうがいいにきまってますよね!!!

配置が決定しますと、地盤調査→地鎮祭→地盤改良→基礎着工となっていきます。これから暑い季節に向かっていきますが、現場の皆さん、是非体にだけはお気をつけを!!

望月 洋和

沼津市G様邸樹木伐採開始

2018.04.02

沼津市G様邸、樹木の伐採がスタートしました!!

今までまったく手付かずできていたこの地ですが、初めて建物が建ちます。恐らく何千年もの間、この杉の木たちはこの地に根を張り、成長し続けてきたかと思うのですが、伐採となります。

この樹木は、全部ではないのですが、お施主様が蒔ストーブの蒔として使用します。そうなんです、こちらのお施主様、蒔ストーブを導入されます!!私も蒔ストーブは年末年始に福島に行った際に使用してますが、暖かくて、ひのぬくもりが心地よいのでとても好きです!!自宅に導入できるなんてうらやましい!!

さて、これから図面を確定させ、地盤調査・確認申請・地鎮祭、そして基礎着工となっていきます。まだまだやるべき事がたくさんあります。一つずつクリアしていきたいと思います。

望月 洋和

沼津市G様邸現地調査

2018.03.24

沼津市G様邸、新たに新築工事がスタートする事となりました!!

沼津の山間の地域での建築となります。まずは現地調査から!!敷地の正確な大きさや形が分からなかったため、現況測量から行いました。形はほぼ想定していた通りで、広さは登記されている面積よりも大きい結果となりました。

↓現地はこのように杉の木や樹木が生い茂っているため、伐採作業からスタートしていく予定となっております!!

さながら森の中といった感じです。過去に一度も建物が建ったことがない場所で、手付かずの状態ですので、樹木も本当にしっかりとしたものでした。一体樹齢何年なのか・・・・。という感じです。

↓敷地の中に境界杭を発見!!隣地の方たちと以前立会いしたものと思われます。この敷地は各所にこういった境界杭がありましたので、境界のことで隣地の方と揉め事になるようなことはなさそうです。

シカ注意の看板!!!この辺は、とてもシカが多く、敷地の中に大量のシカの糞が・・・・・。野生の動物の居場所にもなっているので、お施主様には是非動物と共存して頂ければと思います!!

↓駿河湾です!建築後、2Fからは駿河湾の絶景を楽しむ事ができます!!!夜景もきれいなことでしょう!!!建築がとても楽しみになってまいりました!!!!

現在、社内にてお施主様とプランや仕様の打合せを行っている最中です。今後、4月中旬頃には解体作業をおこなっていく予定となっております。