新築戸建施工日記

月別: 2017年2月

長泉de地鎮祭

2017.02.26

三島に引続き、長泉でも先日2月25日(大安)に、

地鎮祭を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

毎回丁寧に進行してくださる神主さんの元、

床鎮の儀式をとり行い、無事終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続々と、工事が始まります

三島同様、これまで決めた図面や色が形になっていきます。

楽しみですね

三島de地鎮祭

2017.02.25

2月25日(大安)、清々しい晴天の中、

三島にて地鎮祭を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

神主さんに作法を習いつつ、

一つ一つ丁寧に進行していき、

 

 

 

 

 

 

 

ご主人さんの鍬入れにて、工事の事始めを行いました

 

 

 

 

 

 

 

子供さんも、もり土に願いをかけて??

 

 

 

 

 

 

 

最後は、みんなで円になり、家庭円満をお祈りして

乾杯!!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ来週から工事のスタートです

クロス工事スタート

2017.02.17

先日、大工さんの工事が終わり、

いよいよ仕上げ工事が始まりました

 

 

 

 

 

 

 

外部では、足場も取れ、

スタイリッシュなガルバニウム鋼鈑の外壁がお目見えし

 

 

 

 

 

 

 

内部では、クロス屋さんが壁紙を張る、

前工程の下地の調整を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイな仕上がりになる様に、頑張ってます

カイダン工事

2017.02.16

1階から2階への、階段の取付けが完了しました

 

 

 

 

 

 

 

 

工事現場は、いつでもお施主様もご覧いただけますが、

階段の工事が終わるまでは、2階へはハシゴでの移動でした。

大工さんの工事も順調に進んでおり、

このたび、階段が出来たことで、

2階へもスムーズに行ける様になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、小屋裏へも行きやすい階段を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん現場が出来上がっていき、楽しみですね

 

大工工事完了

2017.02.11

今週大工さんの工事が完了しました

玄関部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階リビング部分

 

 

 

 

 

 

 

2階リビング部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、いよいよ仕上げ工事に入ります。

外部も、雨樋の施工を行っておりますので、

足場が取れるのも、後少しとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

3月11・12日土日には、

完成見学会も予定しております。

工事も残り1ヶ月、気を引きしめて進めてまいります

大工工事を行っています。

2017.02.09

内部では、大工さんが日々、

工事を進めております

1階部分

 

 

 

 

 

 

 

2階部分

 

 

 

 

 

 

 

床を張り終え、壁や天井を仕上げています

外部では、外壁がほぼ張りあがってきました。

 

 

 

 

 

 

 

大工工事残りわずか

2017.02.06

大工工事も2Fは完了し、1Fも一部完了。

今週中には大工工事が完了となる予定です!!

外部足場もあと2週間ほどで解体し、全体がお目見えいたします!!お楽しみに!!

敷地の見切り

2017.02.05

現在、打合中のA様、

いよいよ現場にて動きが出てきました

着工前

 

 

 

 

 

 

 

敷地の境界を明確にする為の境界見切工事を行っております。

土地の求積図を確認して、お隣さんにもご挨拶を行い、

工事を行っております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の工事は、3月上旬頃からを予定しております

建てる前に、大切な敷地の工事がスタートしました。

外壁張り

2017.02.01

外壁を張っております。

 

 

 

 

 

 

 

外壁と言いますと、セメント系、金属系、石材タイル系、塗り壁系と、

様々ありますが、

今回は、セメント板、一般的には、サイディング材と言われています。

サイディングの本来の意味は、外壁に張って使用する仕上の総称なのですが、

パネル状セメント板が一般的に多く言われております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この外壁材は、火に強く凍害に強く地震にも強いと言われており、

近年では、技術向上により、汚れにくく色あせしにくくなってきました。

又、構造体との間に通気層を設けることで、

壁内結露の防止や、断熱の効果もある工法です

 

 

 

 

 

 

 

 

意匠としても、様々な柄や色があるので、

自分好みの外観が出来上がります。

打合せで楽しく選んで決めた外壁が、

現場で形になっていく

住まいづくりは、楽しみがいっぱいあります。