新築戸建施工日記

月別: 2017年5月

外装工事終盤

2017.05.29

外壁や屋根、軒裏等が張り終り、

外装工事終盤に向かってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この段階までくると建物見栄えがしてきて、

完成までが、待ち遠しく感じてきます

 

 

 

 

 

 

 

内部でも吹抜け空間が出来上がってきました

電気工事

2017.05.28

大工工事のあいま、同時期にいろいろな工事が行われます

先日は、電気屋さんがコンセントスイッチ

穴あけ工事を行っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリルに特殊な刃をつけて一つ一つ空けていきます。

大工工事終盤

2017.05.25

大工工事も終盤になりました。

1F↓

1F吹き抜け↓

吹き抜けの梁は、きれいなままお引渡しをするため、しっかりと養生をしております。

2Fは現在作業中で、大工さんが石膏ボードの施工を行っております。

2F↓

玄関↓

外回りも外壁があらかた施工済みとなり、これからコーキング(防水施工)などの細かな作業に移っていきます。足場のネットをはずしたため、外観がすっきりと見え始めました。

大工工事中(石膏ボード)

2017.05.24

大工工事継続中です。

  

型枠解体

2017.05.23

コンクリートの養生期間が終わり、立ち上がりの型枠を解体いたしました。

とてもきれいに基礎が浮かび上がっております。

  

大工工事中

2017.05.20

大工工事を継続しております。現在仕上げの下地となる石膏ボードの施工を行っております。電気配線や外壁施工と平行して行っております。

 

外回りも、外壁施工も半分くらいまで進んでおります。

 

大工工事・太陽光発電

2017.05.19

太陽光発電設置

太陽光発電6.48KWを設置いたしました!!

こちらのA様低は、【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】になります!!

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは、エネルギー収支がゼロ以下の家のことです。つまり、使用する電力量よりも自家発電の量のほうが大きいということです。そうすることにより、ランニングコストの削減(おそらくゼロになるのでは)はもちろん、家庭からのCO2排出削減にもつながり、環境にも家計にもやさしい家づくりという事が言えるかと思います。

 

大工工事中

さて、現場のほうは引き続き大工工事を行っております。

 

外観も仕上がりが見えてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

基礎立ち上がり施工・外構工事

2017.05.18

基礎立ち上がり施工

 

 

先日、ベースコンクリート(耐圧盤)についてお伝えいたしましたが、今回は、基礎の立ち上がり部分の施工についてアップさせていただきます。基礎の立ち上がり部分には、実際にこれから土台が施工されていき、土台の上に構造の柱などが施工されるので、耐圧盤と同じく、非常に重要な役割を果たします。そのため鉄筋も多く施されております。現在は立ち上がり部分のコンクリート打設後ということで、養生期間となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構工事

外周部では引き続き、東側隣地境界の土間施工を行っております。こちらは、基礎立ち上がり部分のコンクリート打設と同時に行ったため、同じく養生期間となっております。外構の土間工事も、基礎と同時に行うことにより、予算削減につながり、賢く家づくりを進めることが出来ます!!

地盤調査

2017.05.15

先日、地盤調査を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

住宅の地盤調査で多く用いられる調査方法の、

スウェーデン式サウンディング試験法で行いました。

この調査は、土の貫入抵抗を測定し、

締まり具合や、土層の構成を判定する調査方法です。

基本的には建物の4隅と中心の5点を測り、

地盤にどのくらいの荷重がかかっても大丈夫かを測定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

又、調査結果に基いた内容で、お家を建てれば保証もついてきます。

安心、安全なお住まいの一歩目です

断熱材施工

2017.05.12

大工さんにて、断熱材の充填施工が進んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社では標準で、温熱環境エネルギー消費量に関する住宅性能で、

最高等級の4等級と同等の施工をおこなっております。

その為に、高性能グラスウール密度16kg/㎥を使い、

壁には100㎜天井には200㎜にて施工をおこなっております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

省燃費住宅の基本となる断熱施工です

 

12