新築戸建施工日記

月別: 2018年4月

長泉町F様邸基礎着工

2018.04.30

長泉町F様邸、春のさわやかな晴天の下、基礎工事が始まりました!!夢のマイホーム建築のスタートです!!

やり方・掘削から、砂利敷き・転圧、そして捨てコン打設を行いました。

砂利を敷きこみ、きれいに転圧を施してあります。

他の現場でもご紹介をさせていただいておりますが、捨てコンは、墨だしなどを行うためのコンクリートのため、強度はありません。ただ、今後の作業をスムーズに的確に行う事ができるように、表面はきれいに仕上げております。

本当に抜けるような青空!!!基礎工事中の現場がきれいに浮かび上がっております!!

GW中は現場は休み!!養生期間に当てさせていただいております。GW明け、現場の皆さん、よろしくお願いします!!!

望月 洋和

沼津市N様邸施工事例

2018.04.29

 

先日、竣工式も笑顔で終わり、

完成写真も整い、N様邸も施工事例に掲載させていただきました

(詳しくは、施工事例ページにて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社の考えの省燃費住宅を基本に、

太陽光発電システムも6kw以上搭載して、

家計にやさしい住まいが完成しました。

二世帯住宅ですので、それぞれの住み心地や、

プライベートを確保した生活動線となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい住宅での生活は始まったばかりですが、

これからも、大洋工務店と、カッコイイだけでない住宅で、

一緒に歩んでいきましょう

 

三島市M様邸地盤改良工事

2018.04.26

三島市M様邸、昨日の大雨から一転、さわやかな春の快晴のもと、地盤改良工事を行っております。こちらのお宅は、地盤調査の結果、鋼管杭工事の判定が出ており、地盤保証の関係もあり、しっかりと施工させていただきます。

↓こちらが今回使用する鋼管杭になります。

ちなみに今回の鋼管杭工事ですが、鋼管杭回転圧入工事というもので、建物の荷重を鋼管杭を介して強固な地盤に伝えることにより、支持力の確保と、沈下の抑制を図る事を目的とした工事になります。柱状改良工事や表層改良工事と違い、地盤自体を改良し固めるのではなく、深い位置にある固い地盤(支持層)に杭を打設し、その杭で基礎を支える工事です。回転貫入工法は、無残土での杭施工を実現することができ、産業廃棄物(地盤改良材やセメントミルク等)は一切使用しないことにより、残土を全く発生させません。また、低騒音・低振動で都市部、住宅密集地、建物屋内などでの杭施工に最適です。小型トラックでの持ち運びとなり、搬入もスムーズです。ちなみに今回のM様邸は、住宅密集地ですので、まさに最適な工事といえます。

 

地盤改良工事は、明日までの予定となっております。

これからますます暑くなってくる時期ですが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

長泉町M様邸基礎・配管工事

2018.04.25

長泉町M様邸、基礎の立ち上がり施工、並びに内部・外部の配管工事を行いました。

基礎の立ち上がり部分が出来上がっております。

基礎は、大手メーカーなどでも多く採用されている『ベタ基礎』です。ベタ基礎は前回の投稿のとおりでして、長くお住まい頂くためには非常に重要な部分となります。

つづきまして、内部の配管工事を行いました。宅内を通るホースが見えております。基礎の中や1Fと2Fの中間部分をとおることとなります。

↓こちらはいくつものホースが白い部分につながっておりますが、給水もとのヘッダーという部分になります。ヘッダーは合成樹脂でつくられており、現在、戸建・集合住宅の多くの建築物で採用されております。施工上においても、継手の種類が少なく部材管理がしやすいというメリットがあります。

ヘッダーから各末端の水栓に直接配管されるので、壁内部や床下などの見えないところに継手を使用しないため、維持管理に非常に有利です。施工上においても、継手の種類が少なく部材管理がしやすいというメリットがあります。

施工上においても、継手の種類が少なく部材管理がしやすいというメリットがあります。また使用上の利点として、ヘッダーと水栓は1:1で対応しているので、給湯配管における湯待ち時間(水栓を開いてから湯が出てくるまでの時間)が先分岐配管にくらべて短いというメリットがあります。

↓こちらは外部配管です。宅内から外部に下水管が設置されております。

GWも間近!!基礎工事がおちついてまいりましたので、これから基礎コンクリートの養生期間を終えますと、いよいよ上棟となります。これから独特の蒸し暑い時期になってまいりますが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

沼津市N様邸 祝!!竣工式!!

2018.04.20

沼津市N様邸、外構工事も終わり、本日無事に竣工式を迎えました!!!

昨年3月、土地探しから始まったN様の夢のマイホーム計画、ついに完了です。長かったような・・・・短かったような・・・・。私自身も、お施主様とのこの1年間は、本当に楽しく、充実した1年を過ごさせていただけました。当初、土地探しが少し難航しましたが、今となっては、私にとってはとてもいい思い出で、本当に勉強させていただけたと思っております。

 

最後に、お施主様から、『1年間の家づくり、とても楽しかった』というお言葉をいただく事ができ、建築会社としてこんなにうれしい事はございません。

竣工式は、建築工事の一つの節目として催行させていただいておりますが、住宅は建てる事が目的ではなく、安心・安全・快適にお過ごしいただく事が最大の目的でありますので、これから住まわれて、私どもとしましてはお施主様の生活を支えていく事ができればと思います。

微力ではございますが、お力になれればと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!!本日は誠におめでとうございます。 

望月 洋和

長泉町F様邸祝!!地鎮祭!!

2018.04.18

本日は、小雨が降る中地鎮祭を催行いたしました。天気予報では降水確率90%という事でしたが、雨は小雨で風もなく、テントを出しての地鎮祭でしたので、事故もなくスムーズに行う事ができました。

祭壇に供えられたお供え物も雨にぬれずにすみました。さあ、地鎮祭催行です!!

↓神職が『祝詞』をささげている間、列席者は背筋を伸ばして神妙な面持ちで聞き入っております。

↓『四方払い』。建物配置をしめす地縄の四隅にを、塩とお米で清めます。

『鍬入れの儀』は、家族みんなで!!大地にみんなでお祈りです!!

祭壇の前で二礼二拍手一礼。『玉串奉納』(たまぐしほうのう)です。列席者全員で玉串を祭壇に奉納いたします。

玉串とは、神道の神事において参拝者や神職が神前に捧げる神垂(しで)や木綿(ゆう)をつけた榊の枝のことです。なぜ玉串を奉納するのか・・・・・・・・・・・・・・、勉強不足で申し訳ございません。私にもわかりません。。。。

↓乾杯!!おめでとうございます!!

最後は神主さんが、お施主様のお子様をだっこして、みんなで記念撮影!!

これまで長い間、間取りに仕様にたくさん悩まれてきましたお施主様ですが、無事に地鎮祭も終える事ができ、まずはうれしく思います。まだ少し打合せも残しておりますが、今月の下旬より、基礎工事着手いたします!!現場が始まれば、現場での職人さんとの打合せもあります!!まだまだこれから!!みんなで団結して、ステキな家づくりをしていければと思います!!

これから暑い季節に向かって工事が始まりますが、どなた様もどうぞご安全に!!!

望月 洋和

長泉町S様邸地鎮祭催行

2018.04.15

長泉町S様邸、本日地鎮祭を催行いたしました!!当初は朝9時より式を行う予定でしたが、大雨と強風のため、時間を9時からではなく午後にずらして行う事となりました。その甲斐あって、午後は雨やみ、風もおさまり、時には日差しも降り注ぐ、絶好の地鎮祭日和となりました!!

地鎮祭のスタートです!!

神主さんの「御頭をお下げください」という合図で、全員頭をさげ、お払いを致します。

『祝詞奏上』(のりとそうじょう)

「四方払いの儀」、奥様・お子様の手をお借りして、お払いをします。

『鍬入れの儀』

 

みんなで乾杯!!『おめでとうございます!!』

家族で1枚

出席者全員で満面の笑顔!!!

天候も良くなり、本当に良かったです!!無事に地鎮祭も終えて、着工まであと少し!!打合せや建築確認申請など、順調に進んでおります。夏の暑い時期に向けての工事となります。お施主様の思いの詰まったマイホーム、大洋工務店でしっかり建てさせていただきます!!

式もおわり、現地の説明をお施主様にしている間、お子様たちは盛砂でしばし砂遊び。バチが当たるぞ!!とは申しません(笑)楽しそうに遊んでいる姿は、とてもほほえましいです。おうちができるのを楽しみにしててね!!

望月 洋和

長泉町M様邸基礎工事

2018.04.14

長泉町M様邸、基礎工事を行っております。型枠や鉄筋の施工を終えて、この日はベースコンクリートの打設を行いました。ベースコンクリート(耐圧盤)は、建物の一番下で全荷重を支え、また、地面に伝える大変重要な役割を持つ部分になります。

今、新築住宅のほとんどが、『ベタ基礎』という基礎を採用しておりますが、弊社でもベタ基礎をお客様に提供させていただいております。ベタ基礎は、建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎(耐圧盤)の事を示します。家の荷重を底板全体(耐圧盤)で受け止め、建物を支えるため、負荷が分散して安定性に優れ、不同沈下を抑制します。

弊社では、長期優良住宅を標準仕様としており、その点でもお客様に安心して家づくりに取り組んでいただいております。

それにしても今日は天気もよく、春らしい穏やかな陽気で、コンクリート打設にはもってこいの日となりました。週末は天気が崩れるようですが、その前に作業を終える事が出来よかったです。

これから暑い季節に向かっていきます!!個人的には大変好きな季節ですが、現場の皆さんどうぞ体調だけにはお気をつけください!!ご安全に!!

望月 洋和

三島市M様邸祝!!地鎮祭催行!!

2018.04.09

三島市M様邸、先日地鎮祭を催行いたしました!!前日の夕方から夜にかけて、強風&豪雨で・・・・・、果たして当日は地鎮祭ができるのだろうか・・・・・、という不安に駆られながら迎えた地鎮祭。そんな不安はどこ吹く風!!といわんばかりの晴天!!底に居合わせた誰しもがおどろきました!!そして感動しました!!

工事の安全と、お施主様のますますのご多幸を祈願して、地鎮祭のスタート!!

最後はみんなで記念撮影。これから始まる工事が、安全で無事に終わる事ができるよう、また安心してお住まいいただけるよう、全員で取り組んでいきたいと思います。

望月 洋和

沼津市G様邸樹木伐採完了

2018.04.08

沼津市G様邸、樹木の伐根・整地が完了しました。

開始から約1週間ほどで杉の木や雑草がなくなりました。

こちらは伐採した杉の木です。これから新築されるお施主様が暖炉を導入されるので、蒔として使用するため、樹木を丸切にして残しておきました。

 

整地後、お施主様に建物配置を確認していただくため、地縄を設置しました。

とにかく大きな敷地(150坪)で、現段階で、3パターンの配置を検討しており、そのうち2パターンを現地に設置。確認していただき、配置を決定していきたいと思います。

お隣の方の了解をとり、越境していた杉の木を、すべて切り取らせていただきました。

解体業者さんにもお気遣いいただき、きれいに切ってくれてあります。同じ木を切るでも、見た目がきれいなほうがいいにきまってますよね!!!

配置が決定しますと、地盤調査→地鎮祭→地盤改良→基礎着工となっていきます。これから暑い季節に向かっていきますが、現場の皆さん、是非体にだけはお気をつけを!!

望月 洋和

12
資料請求 無料相談会開催中 イベント・セミナーに参加