新築戸建施工日記

長泉町H様邸 大工工事

2019.04.22

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
長泉町H様邸、大工工事を行っております。

外周部は、構造用パネルとサッシの施工を行いました。
構造用パネルは、弊社が標準採用しているBOX工法で、耐震に大きく影響を及ぼします。
通常木造軸組み工法は、柱・梁・筋交いの骨組みで強度を保つのですが、それに加えて、外周部にパネルを施工して家を箱型の状態にし、柱や筋交いにかかる荷重を分散するやり方をとっております。
長期優良住宅で耐震等級3(最高等級)を取得しており、自信をもってオススメしております。
他のスペックも、もちろん全て最高等級です。

内部では、床の合板の施工と、床断熱の施工を行っております。
床の合板は28mmととても厚みがあり、耐震もばっちりです(^-^)
断熱材も床下に当然入ります。

大工工事、まだまだ先は長いです。
夏の完成に向けて現場は動いてまいります。
これからどんどん気温も上昇しますが、現場の皆様どうぞお体ご自愛ください。
ご安全に!!!

望月 洋和