新築戸建施工日記

外壁張り

2017.02.01

外壁を張っております。

 

 

 

 

 

 

 

外壁と言いますと、セメント系、金属系、石材タイル系、塗り壁系と、

様々ありますが、

今回は、セメント板、一般的には、サイディング材と言われています。

サイディングの本来の意味は、外壁に張って使用する仕上の総称なのですが、

パネル状セメント板が一般的に多く言われております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この外壁材は、火に強く凍害に強く地震にも強いと言われており、

近年では、技術向上により、汚れにくく色あせしにくくなってきました。

又、構造体との間に通気層を設けることで、

壁内結露の防止や、断熱の効果もある工法です

 

 

 

 

 

 

 

 

意匠としても、様々な柄や色があるので、

自分好みの外観が出来上がります。

打合せで楽しく選んで決めた外壁が、

現場で形になっていく

住まいづくりは、楽しみがいっぱいあります。