新築戸建施工日記

屋根・板金工事

2017.06.21

今日は本当に日差しが強い中、屋根の施工を行っております。

弊社では、屋根材に『ガルバリウム鋼板』を標準採用致しております。

ガルバリウム鋼板の特徴として、耐久性に優れていることがいえます。太陽光発電を搭載する際に最も適している屋根材の一つと言われております。ちなみにこちらのY様邸では、太陽光発電の搭載を致します。

ガルバリウムは鉄板系の建材になりますので、熱に弱いのではというご指摘を受けることもございますが、こちらの製品は赤外線反射率を高めており、遮熱性能を改善し日射反射率40%をクリア致しております。また屋根裏には、200mmの断熱材を施工していきますので、室内への影響も食い止めるように致しております。

今日は、オーナー様と一緒に現場の見学を致しました。足場にも上っていただき、屋根施工の状況をご覧いただきましたが、暑い中一生懸命仕事に取り組むスタッフに、とても感激されておりました。

工事看板を記念撮影されているお姿に、家づくりを本当に楽しんでくださっており、担当として非常にうれしく思います。工事はこれから中盤戦!!暑い夏をみんなで乗り切りたいと思います!!

 

お客様担当:望月洋和