新築戸建施工日記

裾野市T様邸土台施工・先行足場

2017.10.11

裾野市T様邸、先日土台施工と足場の施工を行いました。

土台は、柱の下に当たる部分で、建築物の荷重を基礎に伝えるとても大事な部分になります。

土台の木材は「ヒノキ」を採用しております。ヒノキは、シロアリに強く、弊社のみならず多くの住宅会社が採用している木材です。また、基礎もベタ基礎というものを採用しており、シロアリや害虫に強くなっているため、現在ではそういった被害にあわれているケースは、弊社ではございません。

続きまして、足場の施工です。足場は、高所での作業をすることはもちろんですが、防護ネットをはって、ゴミの飛散を防いだり、作業員の安全を守るなど、建築現場に場欠かせないものとなっております。

このところ天候に恵まれ、作業も順調に進んでおります。天気が良すぎてか、この時期としては異例の暑さにもなっており、夏に舞い戻ったかのような日差しとなっております。10月ですが、現場で働くスタッフの皆さん、熱中症などにはお気をつけください。どうぞ、ご安全に!!

望月 洋和