新築戸建施工日記

沼津市N様邸基礎工事完了・土台施工

2017.11.03

望月 洋和沼津市N様邸、基礎工事が終わり、土台の敷き込みを行いました。

基礎工事中は悪天候が続き、工程も心配されましたが、大きな遅れもなく無事に進んでおります。

先日大工さんが現場に来て、土台の敷き込みを行いました。

土台は、建物の最下部に横架される部材で、各柱ごとに集中してかかる上部の荷重を等分布化して基礎に伝え、建物の不等沈下を防ぎ、各柱の下端を連結し揺れを防ぐ役目があります。

土台に用いる材料は、弊社ではヒノキを採用しております。ヒノキは耐久性に富んでおり、また腐朽やシロアリの害に強い木材として、多くの住宅会社で用いられております。もちろん防蟻処理もしっかり行い、さらなるシロアリ対策を行います。

土台を施工することにより、シロアリにも地震にも強い家になってきます。
今日から三連休という事で、弊社の現場もお休みをいただいております。この連休は天気も良いようですので、きっと皆様お出かけされることでしょう。
週明けからは、足場施工そして上棟と作業が進んでまいります。連休で体調を崩されないよう、皆さん是非お気をつけください!!
望月 洋和