新築戸建施工日記

裾野市W様邸外部コーキング

2017.11.13

裾野市W様邸、先日外壁部分にて、コーキングの作業を行いました。

ガルバリウム鋼板の外壁を今回採用しておりますが、サイディング外壁同様、コーキングが必要となります。サッシまわりや外壁の継ぎ目など、目地部分にコーキングをうち、雨水などの侵入を防ぎます。

新築から10年ほどたつと劣化してきますので、コーキングのやり直しが必要となってきます。放っておくと、雨漏りなどの原因となりますので、是非コーキングのリフォームをお願いしたいと思います。

ガルバリウム鋼板の外壁自体は耐久性が高いため、10年で劣化が目立つというようなことはあまりないですが、ガルバリウム鋼板でもいずれ劣化はしますので、早めのメンテナンスをオススメ致します。

現在新築住宅に関しては寿命がながくなっておりますが、10年に1度くらいのペースで、しっかりと手を加えながら快適に、そしてより長くお住まいいただけたら幸いです。

こちらの現場は、残すところあと1ヶ月、年内にはお引渡しとなります。これからますます寒さが厳しくなりますが、現場の皆様、どうぞご安全に!!!

望月 洋和