新築戸建施工日記

裾野市H様邸基礎工事

2017.11.15

裾野市H様邸、現在基礎工事中です。型枠を撤去し、基礎が現れてきました。

天候不順で、少し工程が遅れ気味ではありますが、今のところ事故や怪我もなく進んでおります。立ち上がりもアンカーもきれいに出来上がっております。

弊社では、ベタ基礎という呼び名の基礎工法を採用しております。

ベタ基礎とは、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。最近の木造住宅ではベタ基礎を採用する住宅会社がほとんどです。

また、ベタ基礎は不同沈下を起こしにくく、軟弱地盤には地盤改良を施し、その上に基礎の施工をするので、家の傾きを防ぐことができます。お施主様の大切な財産を守るため、大変重要な工程になります。

これから外部配管、土台施工、先行足場を施工し、今月中旬頃上棟の予定となっております。天候不順にも負けず、現場のみなさん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和