新築戸建施工日記

沼津市N様邸大工工事

2017.11.24

沼津市N様邸、現在大工工事を行っております。

まだまだ骨組みの状態ですので、これから・・・といったところです。

上の2枚の写真は、『制震装置』です。1Fの10箇所に設置いたしました。制震装置は、建物のゆれを軽減させることができ、仮に熊本地震のときのように、大きなゆれが繰り返し来たときでも、建物の損傷を極力抑えることができます。ちなみに、今回こちらのお宅で採用している制震装置は、『ダイナコンティー』という油圧式の装置で、熊本地震の際、こちらを搭載している家屋は家の損傷どころか、クロスのひび割れもなかったそうです。

静岡は特に地震が多い地域とされているので、これからの家づくりには是非オススメのアイテムです!!家づくりの最初に行う『資金計画』の際に、予算取りしていただくことをオススメします。

↑こちらの写真は現在の外観の状況です。バルコニー部分には左官施工を行ったこともあり、ブルーシートをかけております。サッシと構造用パネルでいまのところ雨風はしのげておりますので、内部での作業には影響がないようになっております。これから防水シートの施工をおこなって、外壁の施工に移っていきます。

こちらのお宅は6m道路の広々とした分譲地の一画にあります。小さなお子様もおりますので、子育てには適しているかもしれませんね。

現場ではまだまだ大工工事が続いていきます。

望月 洋和