新築戸建施工日記

カテゴリー: 長泉町 M様邸

長泉町M様邸基礎工事

2018.04.14

長泉町M様邸、基礎工事を行っております。型枠や鉄筋の施工を終えて、この日はベースコンクリートの打設を行いました。ベースコンクリート(耐圧盤)は、建物の一番下で全荷重を支え、また、地面に伝える大変重要な役割を持つ部分になります。

今、新築住宅のほとんどが、『ベタ基礎』という基礎を採用しておりますが、弊社でもベタ基礎をお客様に提供させていただいております。ベタ基礎は、建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎(耐圧盤)の事を示します。家の荷重を底板全体(耐圧盤)で受け止め、建物を支えるため、負荷が分散して安定性に優れ、不同沈下を抑制します。

弊社では、長期優良住宅を標準仕様としており、その点でもお客様に安心して家づくりに取り組んでいただいております。

それにしても今日は天気もよく、春らしい穏やかな陽気で、コンクリート打設にはもってこいの日となりました。週末は天気が崩れるようですが、その前に作業を終える事が出来よかったです。

これから暑い季節に向かっていきます!!個人的には大変好きな季節ですが、現場の皆さんどうぞ体調だけにはお気をつけください!!ご安全に!!

望月 洋和

長泉町M様邸基礎工事着手

2018.04.05

長泉町M様邸、基礎工事が始まりました!!

年明け前から、長い時間をかけて打合せを積み重ねてまいりました。この間に土地の契約・建物の工事請負契約などをへて、着工にたどり着きました。お施主様の思いの詰まった夢のマイホームの現場の始まりです!!!これから随時更新してまいりたいと思います。

さて今回は、捨てコンの打設、墨出しを行いました。

捨てコンとは、コンクリートの基礎や土間を作る際に、その下に前処理として打つコンクリートのことで、通常、厚さは5~15cm程度です。地盤の上に人工的な新しい水平面をつくり、工事はこの面を基準に進められます。基礎の中心や型枠の目印にしたりするためのもので、構造的な強度は全くありません。

コンクリートの黒い線が墨です。この線を基準に基礎工事を進めていきます。

花粉の季節、まだまだ続いております。気をつけようにもどうすることもできませんが、現場の皆様どうぞ健康にだけは十分に気をつけて、作業に当たっていただきたいと思います!!

望月 洋和

 

 

長泉町M様邸祝!!地鎮祭

2018.04.03

先日になりますが、暖かくなり始めたよき日(大安!)に、

長泉町にて地鎮祭を行ないました。

M様、おめでとうございます

 

 

 

 

 

 

 

毎回ではありますが、神主さんが一つ一つ丁寧にご祈願をしていただき、

おごそかな雰囲気の中、滞りなく地鎮祭を行なわせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全で安心できる住まいが出来上がる様に、

これから工事を始めさせていただきます。

長泉町M様邸地盤調査

2018.02.08

これから新たに現場がスタートいたします!!

長泉町M様邸、さわやかな冬晴れの中、本日地盤調査を行いました!!長泉町のなかでもこちらの現場は比較的地盤が良い地域といわれております。本日は、現地にて機械を使って調査を行いました。調査方法は『スウェーデン式サウンディング試験』というもので、日本の住宅の多くが、この試験で調査を行っております。

調査の結果は解析を経て、2・3日中には出てきます。結果次第で、地盤改良の必要も出てまいります。地盤改良には費用もかかりますが、事前の資金計画にて予算を取っているので、資金の心配はほとんどありません。お施主様の大切な財産と命を守っていくためには、必要な事だと思います。命にはかえられません。

今現在はプランが確定して、これから建築確認申請・長期優良住宅申請、そして地鎮祭を経て着工へと移ってまいります。仕様打合せも真っ最中で、毎週白熱した打合せを行っております。打合せはどのお施主様とも楽しくススメさせていただいており、大変感謝いたしております。

着工までまだ時間があります。まずはしっかりと打合せを進めてまいりたいと思います。

望月 洋和