新築戸建施工日記

長泉町M様邸 地盤改良工事

2019.04.17

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
長泉町M様邸、地盤改良工事を行っております!!

今回行っている改良方法は、『柱状改良工事』といいます。

柱状改良 はセメントミルクを土に添加しながら撹拌して、 直径60センチほどのコンクリートの柱を地中に作ります。
柱状改良した柱の先端は、支持層といわれる硬い地盤の深さまで到達していなければなりません。
また、柱状改良はその硬い地盤で支えるだけではなく、柱と柱の周囲の土による摩擦力も加わることで建物の荷重を支える構造になっています 。

今回のこちらのM様では、5mの深さの改良工事をおこないました。

こちらの機材でセメントミルクを現場製造します。

改良後、数日間の養生期間が必要となります。
その後基礎が始まっていきます。
さて、いよいよ工事がスタートいたしました!!
M様も完成を大変楽しみにされております。
現場スタッフのみなさん、何卒よろしくお願いします!!
どうぞご安全に!!

望月 洋和