新築戸建施工日記

清水町T様邸 外壁施工

2019.04.20

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、外壁施工を行っております。

外壁はサイディングを標準採用しております。
サイディングは、施工性・強度・デザイン性など、トータルのバランスに大変すぐれており、日本では多くの住宅で使用されております。

弊社で採用している外壁は、雨水で汚れが落ちる「親水コート」、「マイクロガード」というものを使用しております。
汚れにくいので、外観もしばらくはお楽しみいただくことができます。
もちろん汚れが目立ちはじめたら、高圧洗浄などでお掃除をお願いします(^-^)

さて、内部では大工工事が終了となりました。
大工さんが道具の片付けに追われております。

現在の内部の様子です。
各所下地が仕上がっております。

16帖LDK
1F4.5帖洋室

このお部屋天井部分のみ大工さんが仕上げました。
天井にアクセントをいれております。
とても変わった柄で、お施主様の個性を感じます。
こちらの様子室にはピアノを置く予定となっておりますので、床の補強もしっかり入れさせていただきました。

家づくりは、これからどんな生活にしていきたいか、生活スタイルを創造しながら間取り作りを行っていくと、とても夢が膨らみます。
注文住宅ならでは楽しさではないでしょうか。

階段

2Fは、洋室3部屋+書斎+納戸(3帖)とお部屋も収納もとても充実しております。

3帖の納戸

納戸の中にはハンガーパイプがたくさん設置されております。
これだけたくさんのパイプがあれば、洋服も十分収納できます。

さらに各お部屋にも収納があり、お子様の成長に合わせて、独立した生活もさせることができます。

最後に屋根です。

ガルバリウム鋼板の屋根を標準採用しております。
耐久性にすぐれ軽量で、太陽光発電の設置にも大変向いている屋根材です。
こちらのお宅では太陽光発電をこれから設置していきます。
5.4KWで、いまや当たり前となっている「ZEH」のおうちです。

さて、現場は終盤戦に入ります。
これから全体的に仕上げに取り掛かります。
GWもあり、現場もお休みとなりますが、休み前にはちゃんと片付けて、近隣の皆様にご迷惑のかからないようにしたいと思います。
現場の皆さん、お片づけも、どうぞご安全に!!!

望月 洋和