新築戸建施工日記

長泉町M様邸 大工工事

2019.07.04

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
長泉町M様邸、大工工事継続中です。
大工さんは、フローリングを貼っていました。
フローリングに傷がつかないように貼ったら養生をしてしまうので、
お引渡し間近にならないと、姿を見ることができないのですが…
養生をする前の姿をキャッチしました!
全体がこれからなのでイメージが難しいかもしれませんね(;^_^A
前回、ちょっとお話しした『間柱(まばしら)』の形が分かりやすい場所を発見!
柱と柱の間にあるから間柱。柱は正方形で間柱は長方形。
薄っぺらい柱が間柱です。
『×』の木材は『筋交い』と言って、
地震や風圧などによる横揺れを小さくする補強部材です。
建築士が計算をして必要な場所に入れているんですよ。
1Fから上を見た所です。
こちらはいずれ階段になる場所です。
まだ天井が貼られていないので、高く感じます。
大工さんの腰袋です。作業する時に腰に巻く道具入れと
鑿(のみ)です。見たことない漢字です(;^ω^)
のみは木材に穴を掘ったり削ったりする道具です。
大工さんの手に馴染んだ良き相棒なんでしょうね。
おまけの写真です(^^)
エコキュートの配線です。壁からニョキっとしていたのでつい(*^^*)

大工工事はまだまだ続きます。

という事で
どうぞご安全に。