新築戸建施工日記

伊豆の国市H様邸 基礎工事

2019.07.08

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
伊豆の国市H様邸、基礎工事終盤です。
雨の多い季節。
天気に左右される基礎工事ですが、もう終盤まで来ていました。
基礎の立ち上がりから出ている短いボルトはアンカーボルトと言って
基礎と基礎の上に乗る土台を繋げるためのボルトです。
長いボルトはホールダウン金物と言います。
ベースコンクリートに『HD』と書かれていますが
ホールダウン金物の略でこの場所に使うようにという目印です。
ホールダウン金物は、地震等で柱が土台や梁から抜けるのを防ぐ為の
補強金物です。柱の上部、梁との接続部分にも使用します。
これから、給排水設備の工事へと移っていきます。
まずは外部から進めていきます。

今回、新たに発見した物がありました。
アンカーボルトの近くにオレンジ色の小さな物がご覧頂けますでしょうか。
これは基礎の水平を確認する時のチェック箇所に目印をつけているんだそうです。
基礎が傾いていたらその上に建つ家も傾いてしまいます。
なので、基礎がちゃんと水平を取れているのかを確認します。
目印は釘なんだそうです。
釘がコンクリートに打てるの??
完全に固くなる前に打つそうです。
オレンジ色なのは、錆止めです。
初心者の私に建築士が教えてくれました(*^^*)
玄関の前からの写真です。
基礎を見て、部屋を想像している私です。
これから、上棟に向けて工事は進みます。

という事で
どうぞご安全に。