新築戸建施工日記

長泉町M様邸 大工工事

2019.07.20

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
長泉町M様邸、大工工事進行中です。
1Fの壁はほぼ石膏ボードが貼られていました。
この日大工さんは2F建具枠を施工中でした。
湿気が多い季節に加え、天井をまだ張っていない為、熱気が籠り蒸し暑さ倍増です。
写真を撮ってるだけでもじんわり汗をかくほどです。
そんな状況での力仕事は…頭が下がります。
階段が出来ていました!
階段が出来る前ははしごで2Fに上るのですが、下りる時がまだ怖いんです(;^ω^)
だから、階段ができるとホッとしてるんです。
いつか階段を作っている所を見てみたいんですよね~。
外壁の取り付け工事もしていました。
これは、2Fの窓から下を見た所です。木材は縦胴縁(たてどうぶち)です。
胴縁は外壁材を付ける為の下地になります。
白地に青い文字が書かれているのは防水紙です。
外壁との隙間は壁の中の空気が流れるようにする為にあります。
空気の通り道を作り、上部へ逃がす事で外気の熱を室内に伝わせない役目があります。
外壁を窓枠に合わせてカットした所です。
うまく撮れなかったんですが、窓枠の上にカットした外壁が付きました。
ピッタリはまっています。
でないと困るので当たり前なんですけど…感心してしまいます。

梅雨明けもあともう少しという季節になりました。
それはそれで暑さとの闘いになります。
という事で
どうぞご安全に。