新築戸建施工日記

裾野市T様邸 基礎工事

2019.07.30

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、基礎工事始まりました。

パワーショベルで基礎の底となる高さまで土を掘っています。
白っぽい砂の様な物は『砕石』と呼ばれる細かく砕いた石で
これを敷地に敷き、地面を転圧して地盤を固めます。掘った土は作業の邪魔にならない所によけておきます。
重機で石だけを器用にすくって土と石を分けています。
大人になっても見入ってしまうんですね。
写真を後で確認すると重機ばかり撮っていました(;^ω^)
捨てコンクリートを打設しました。
捨てコンは建物を建築する位置を印すための物です。写真の右側が捨てコンで黒い線が基準線になります。
左側の少し高くなっている方が砕石で地盤を転圧した部分になります。
鉄筋を組んだ所です。
外周は基礎のコンクリートが漏れないように型枠を組んでいます。
ベースコンクリートを打設しました。
鉄筋が立ち上がっている部分に内部の型枠を組んで、コンクリートを打設していきます。
ホールダウン金物です。
内部の立ち上がりのコンクリートを打設する前の姿です。
下側は傘の取手の形だったんですね(^^)
始めてお目にかかりました。
ホールダウン金物は地震等で柱が土台や梁から抜けるのを防ぐ為の補強金物です。

梅雨の時期の基礎工事で天気予報から目が離せませんでしたが、
ようやく梅雨が明けようとしています。
お盆休み前までに基礎工事が終了できるようこれから進んでいきます。

という事で
どうぞご安全に。