新築戸建施工日記

清水町T様邸 基礎工事

2019.02.15

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、着工いたしました(^-^)

地盤調査の結果、『地盤改良工事はしなくてもよい』という判定となり、建物基礎からのスタートとなりました!!
しっかりと転圧をかけて形を整えました。

現在は、捨てコン打設を行い、ならして養生中です。
捨てコンとは、捨てコンクリートの略です。

コンクリートの基礎や土間を作る際に、その下に前処理として打つコンクリートで、通常では厚さは5~15cm程度です。基礎の底面を滑らかにしたり、墨だしを行い、基礎の中心や型枠の目印にしたりするためのもので、構造的な強度は全くございません。

ご覧いただいてお分かりかもしれませんが、こちらのおうちは、真四角のおうちです!!
そう、弊社の企画住宅『EcoB』(エコボ)です!!
清水町T様邸で2棟目となるEcoB!!
・太陽光発電5.4KW搭載
・制震装置完備
・木炭塗料ヘルスコキュア塗布(基礎内)
・BELS5申請(ZEH)
スペックの高さはは言うまでもありません。
その上、32坪で真四角ということ意外はすべて間取り自由!!
それでいてかつ、1,980万円と超お手ごろ価格!!
文句なしのすごさです!!

さて、いよいよ着工いたしましたが、これから春の花粉の時期、梅雨の時期を経て、暑い夏に向かって工事が進んでまいります!!このところ気温も大変低く寒い日々が続いておりますが、現場のみなさん、どうぞお体に十分にお気をつけいただき、オーナー様にステキなおうちを建てていただきたいと思います!!どうぞご安全に!!

望月 洋和