新築戸建施工日記

清水町T様邸 大工工事中

2019.03.27

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸は、引き続き大工工事中です!!

写真は1Fの様子です。先日塗布したヘルスコキュアの黒い部分がまだ見えております。
1・2Fとも、断熱材の施工を行いました。
断熱材は、壁100mm(16K)・天井200mmの高性能グラスウールを採用しております。断熱等級は最高等級で、ZEHも取得できるので、スペックは折り紙つきです。
断熱材は弊社では大工さんが一つ一つ丁寧に隙間なく施工していきます。

また1Fの各所に制震装置「ダイナコンティ」を設置しております。

ダイナコンティ

地震時のゆれを軽減し、家具の転倒防止と構造躯体のダメージ軽減に非常に有効です。
一昨年の熊本地震では、震度7が二回くるという想定外のことが起こりましたが、この制震装置を設置していたたてものは、クロスのヒビひとつないほどの性能を発揮しました。ですので、性能は実証済みです。
地震などの災害が多い昨今、新築時に制震装置はオススメさせていただいております。

こちらは現在の2Fの様子です。
1F同様壁の断熱材の施工が終わっております。
また床の仕上げ施工をすでに行い、傷がつかないようしっかりと養生しております。

現場はまだまだ大工工事が続いていきます(^-^)
現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和