新築戸建施工日記

カテゴリー: 清水町 T様邸

清水町T様邸 大工工事

2019.04.13

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、大工工事中です。

内部にて下地の施工を行っております。
大工工事も終盤です。

現在のLDKの様子です。
写真ではわかりにくいのですが、天井が20cmほど高くなっております。
16帖のLDKですが、天井が高くなることによって、空間を広く感じることができ、開放感が増す効果があります。

↑1Fには、LDKのほかに、4畳半のお部屋をもう一つご用意いたしました。
居室が1部屋あるだけで、年齢を重ねるごとに臨機応変に対応することができます。

オフロ

こちらはユニットバス。
標準的な広さの1坪タイプです。大工工事の序盤で設置しました。

外観

現在の外周部の様子です。
これから外壁を施工していきます。

あと2ヶ月ほどで完成です!!
基礎工事からここまで、天候にも恵まれ、事故や怪我もなく順調に進んでまいりました。ここからも安全第一・健康第一で、すすめてまいりたいと思います!!!
現場のみなさん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

清水町T様邸 大工工事中

2019.04.04

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、引き続き大工工事を行っております!!

外周部では防水シートの施工が終わりました。
屋根もサッシも入っており、防水ばっちりで中の作業は大工さんたちが集中して取り掛かっております(^-^)

内部も大工工事と平行して、ユニットバスの据付をおこないました。

大工さんが、石膏ボードで間仕切りや仕上げの下地を作っていっております。

石膏ボードは加工がしやすい上に耐火性能も優れているので、建築の現場では大変重宝しており、多くの建築会社が用いている資材です。

階段部分

一部石膏ボードがまだのところもありますが、おおむね終わっております。
ご覧いただいてよくわかりますが、石膏ボードの内側にはしっかり断熱材が入っております。
ちなみに断熱の概念は断熱材だけでなく、外壁・通気胴縁・構造用パネル・断熱材・石膏ボードと、外周部すべての資材が断熱となります。
そして住宅の断熱の大きなポイントは、性能が高いサッシです!!窓です!!
家づくりをご検討中の皆様、是非窓をしっかりお考えいただきたいと思います!!
ちなみにこちらのお宅は、アルミ樹脂複合サッシでLow-eガラスです。
ZEH対応の高性能なサッシとなっております。
※アルミ樹脂複合サッシ+Low-eガラスは、弊社の標準となっております。
(商品名:サーモスⅡH)

キッチン部分

話は戻りまして、内部はまだまだ大工工事中であります。
今日も現地で大工さんとお施主様、現場監督の3人で打ち合わせを行いました。
現場が始まり、大工工事になりますと、現地にて打ち合わせを行います。
そんな風に一つ一つ丁寧に仕事をしていくのが、大洋工務店のスタイルです。
だからミスなどが起こりにくくなっております。
手前味噌ではございますが、すばらしい現場スタッフです!!

さて、現場は中盤戦です。
新年度になり、フレッシュな方や、転勤などでご挨拶をさせていただく機会も多いですが、私も気持ちを新たにがんばってまいります!!

望月 洋和

清水町T様邸 大工工事中

2019.03.27

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸は、引き続き大工工事中です!!

写真は1Fの様子です。先日塗布したヘルスコキュアの黒い部分がまだ見えております。
1・2Fとも、断熱材の施工を行いました。
断熱材は、壁100mm(16K)・天井200mmの高性能グラスウールを採用しております。断熱等級は最高等級で、ZEHも取得できるので、スペックは折り紙つきです。
断熱材は弊社では大工さんが一つ一つ丁寧に隙間なく施工していきます。

また1Fの各所に制震装置「ダイナコンティ」を設置しております。

ダイナコンティ

地震時のゆれを軽減し、家具の転倒防止と構造躯体のダメージ軽減に非常に有効です。
一昨年の熊本地震では、震度7が二回くるという想定外のことが起こりましたが、この制震装置を設置していたたてものは、クロスのヒビひとつないほどの性能を発揮しました。ですので、性能は実証済みです。
地震などの災害が多い昨今、新築時に制震装置はオススメさせていただいております。

こちらは現在の2Fの様子です。
1F同様壁の断熱材の施工が終わっております。
また床の仕上げ施工をすでに行い、傷がつかないようしっかりと養生しております。

現場はまだまだ大工工事が続いていきます(^-^)
現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

清水町T様邸 ヘルスコキュア(木炭塗料塗布)

2019.03.22

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、上棟後の作業が進められております(^-^)
ヘルスコキュア(木炭塗料)の塗布を致しました。

このヘルスコキュアとはどういうものか。
木炭はもともと調湿効果や脱臭効果などがございますが、そこに加えてこの製品は防蟻効果もございます。シロアリに対して5年保証がつきます。
通常の防蟻処理も5年の保証になりますが、調湿・脱臭もでき、まさに一口で2度も3度もおいしい!!ヘルスコキュアはそんなすぐれものです!!
EcoBの標準仕様となっております

ヘルスコキュアは、木部の室内の高さ1.1m、外の部分も木部で1.1mの高さ、さらには基礎の中全域に塗布いたします!!
この真っ黒の状態は、仕上げ工事をすると全く見えなくなってしまう部分ですので、この姿を見ることができるのは今だけです(^-^)

個人的な感想ですが、この黒い状態がとてもかっこいいと思います!!!
できれば基礎の仕上げも木炭塗料でやりたいくらいです!!
(以前他のオーナー様のおうちで黒い基礎やりましたが、すごくかっこよかったです!!外壁もブラックで、良かったですよ!)

昼間はすっかり暖かくなりましたねー!!季節の変わり目は大変なこともたくさんあるかと思いますが、現場の皆さん、お体ご自愛ください!!
どうぞ、ご安全に!!

望月 洋和

清水町T様邸 祝!!上棟!!

2019.03.15

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!

すばらしい青空の下、上棟をおこないました(^-^)
天気予報も晴れ、実際にも快晴!!すばらしいです!!

1F部分

本日の上棟は、6人の大工さんで施工を行いました。
通常大工さんは1人で作業を進めていくのですが(住宅の場合)、上棟の時や一人でできない作業のときは仲間の大工さんたちとともに作業を進めていきます。

1F部分は午前中の早い段階で施工を行うことができるのですが、2F以降屋根にかけては、クレーン車で材料をつりあげるなど、多くの作業を要するため、ペースが少し落ちます。

午後3時前には、2F部分、そして屋根下地の施工まで終了!!
この季節は、作業中は暑くもなく寒くもないため、非常に作業がしやすく、ペース良く作業がはかどります(^-^)

『木造軸組BOX工法』
弊社の標準工法です!!
これから外周部にパネルを施工し、箱型を作っていきます。
耐震性に優れているだけでなく、気密性能や断熱効果も高いパネル工法。また透湿性にもすぐれているので、木材の腐食も防ぎやすくなります。

建物全景

さて、上棟も無事に終えることができ、これから現場は大工さんメインで動く中盤戦に入っていきます。
花粉の季節、まだまだ厳しいですが、現場の皆様、どうぞご安全に!!

望月 洋和

清水町T様邸 土台施工

2019.03.12

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、土台施工を行ないました(^-^)

土台は基礎立ち上がり部分に施工し、これから施工する柱の受け皿になります。柱から伝わってくる荷重を受け基礎に伝える、とても重要な役割を果たしております。

土台にはヒノキを使用しております。シロアリに強いヒノキ。多くの住宅会社で使われていると思います。
また、ヒバという木材もシロアリに強いとされております。

今週上棟いたします。
今週は天気も良いので、上棟日和になることを期待したいと思います。
現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

清水町T様邸 内部配管工事

2019.03.09

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、基礎内部上下水の配管工事を行いました。

基礎の内部は住宅が完成しますと、定期点検の時やトラブルのとき意外はなかなか見る機会がないのですが、写真のように水・お湯・下水配管が張り巡らされております。

上の写真はヘッダーという水道設備になります。
多くの新築住宅で採用されているこのヘッダー。家庭内の水道を一度に何箇所かで使用すると、通常であれば水圧が低下するのですが、このヘッダーは水圧が下がりにくいという優れもので、今では恐らくほとんどの住宅メーカーが採用しています。
弊社では、他社様に先駆けて何十年も前から採用させていただいております!!

青が水、オレンジがお湯になります。
お風呂、洗面、キッチンなど、それぞれ分かれて配管が行われます。

さて、現場は序盤の最後を迎えております。
これから先行足場を施工し、来週はいよいよ上棟!!
大工さんの登場です!!
現場が進んでいくのが本当に楽しいです(^-^)

天候不順が続いておりますが、現場の皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

清水町T様邸 基礎工事中

2019.03.01

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、基礎工事が完了いたしました!!

立ち上がりコンクリートを打設。
型枠がすべてはずれて、基礎がきれいに浮かび上がっております。

先日ベースコンクリートをアップさせていただきましたが、現場や季節、また天候によって異なりますが、ベースコンクリート打設から養生、立ち上がり部分の型枠等の施工まで3日~1週間程度です。そして立ち上がり方枠の施工をスタートさせます。

ベースコンクリート、立ち上がりコンクリート打設時には、バイブレータなどで余計な空気や水分を抜き、しっかりと締め固めを行います。

全体の様子です。

このところ悪天候ではございましたが、工事のほうはおかげさまでほぼ順調に進んできております!!これから基礎内部の配管や外部配管、先行足場施工を行い、3月中旬には上棟の予定となっております。


今年は花粉の飛散がとてもおおいと聞いており、花粉症の方も現場には多いと思いますが、何卒お体ご自愛ください。
現場スタッフの皆さん、どうぞご安全に!!

望月 洋和

清水町T様邸 基礎工事

2019.02.21

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、基礎工事中です(^-^)

今日は天気もよく、2月とは思えない暖かさのなか、コンクリート打設を行いました!!
こちらのコンクリートは、耐圧盤またはベースコンクリートといいます。

耐圧盤は、建築物の荷重を一番下で受け止め地盤に伝え、そして支えるというとても重要な役割を果たします。
こちらの地盤は非常に固い地盤で、地盤改良なしで建築を始めました。固い地盤の上に、しっかり基礎を作り、根を張って大切なおうちを守ります。

大工さんの工事や、耐震・制震の施工ももちろん重要ですが、そもそも地盤や基礎がしっかりしていなければ、もともこもありません。基礎工事はとても重要なのです!!

コンクリートを打ちましたので、しばらく養生をして、コンクリートが固まるのをしっかりまちます!!急がば回れ!!あせるべからず!!あせらず待ちます!!
その間に、天候にもよりますが、外部配管工事などをおこなうこともあります。
ベースコンクリートが固まりましたら、基礎の立ち上がりを施工していきます!!

このところTVなどでも花粉情報がはじまりましたが、花粉症のみなさん、つらい季節になりましたね。こればかりはなかなかどうにもならないのかもしれませんが、くれぐれもお体ご自愛ください。
現場のみなさん、どうぞご安全に!!!

望月 洋和

清水町T様邸 基礎工事

2019.02.15

みなさんこんにちは!!
大洋工務店の望月洋和です!!
清水町T様邸、着工いたしました(^-^)

地盤調査の結果、『地盤改良工事はしなくてもよい』という判定となり、建物基礎からのスタートとなりました!!
しっかりと転圧をかけて形を整えました。

現在は、捨てコン打設を行い、ならして養生中です。
捨てコンとは、捨てコンクリートの略です。

コンクリートの基礎や土間を作る際に、その下に前処理として打つコンクリートで、通常では厚さは5~15cm程度です。基礎の底面を滑らかにしたり、墨だしを行い、基礎の中心や型枠の目印にしたりするためのもので、構造的な強度は全くございません。

ご覧いただいてお分かりかもしれませんが、こちらのおうちは、真四角のおうちです!!
そう、弊社の企画住宅『EcoB』(エコボ)です!!
清水町T様邸で2棟目となるEcoB!!
・太陽光発電5.4KW搭載
・制震装置完備
・木炭塗料ヘルスコキュア塗布(基礎内)
・BELS5申請(ZEH)
スペックの高さはは言うまでもありません。
その上、32坪で真四角ということ意外はすべて間取り自由!!
それでいてかつ、1,980万円と超お手ごろ価格!!
文句なしのすごさです!!

さて、いよいよ着工いたしましたが、これから春の花粉の時期、梅雨の時期を経て、暑い夏に向かって工事が進んでまいります!!このところ気温も大変低く寒い日々が続いておりますが、現場のみなさん、どうぞお体に十分にお気をつけいただき、オーナー様にステキなおうちを建てていただきたいと思います!!どうぞご安全に!!

望月 洋和