新築戸建施工日記

カテゴリー: 裾野市 T様邸

裾野市T様邸 大工工事

2019.09.18

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、大工工事進行中です。
外壁に模様が付きました。防水シートがまとわれました。
シートなので上の写真のように硬めのビニールシートのような感じです。が、家を守ってくれる優れ物なんです。
極細の強靭なポリエチレン繊維から出来ていて強くて軽くて施工もしやすく、外部からの雨水の侵入を防ぎ、繊維の隙間から湿気が抜けていくため結露も防ぎ、木材や断熱材の乾燥状態を保ってくれます。
壁には断熱材が施工されています。
建具枠も施工し始めていました。建具枠は開口部(窓・戸・ドア)を支える枠の事です。
床に準備されているのが建具枠です。
大工さんは耐力壁を施工中です。耐力壁は地震や風などの横からの力に抵抗する壁です。色は石膏ボードに似ているんですが丈夫な構造用合板なんですよ。
大工さんの裏手に回った所です。開口部向かって右側に板が付いています。これが先ほど大工さんが施工していた構造用合板です。
石膏ボードが1F、2Fに搬入されています。これから石膏ボードの施工が始まります。

何となく秋らしくなってきましたね。
風が心地いい今日この頃です。
季節の変わり目、体調を崩さぬように…

どうぞご安全に。

裾野市T様邸 大工工事

2019.09.11

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、大工工事進行中です。
前回床を貼る準備をしていましたが、フローリングも貼り終わり養生がしてあります。フローリングはお引渡し直前まで姿を見せる事はありません。完成までのお楽しみです。壁には断熱材が施工されています。壁の施工に移ってきましたね。
こちらは、何か分かりますでしょうか。
答えは浴槽です。浴槽がセットされる前にお部屋で待機している所です。この日は、浴室工事の業者さんが来ていました。
浴室は部屋の壁が施工される前に設置します。壁がない段階の方が施工する際のスペースが確保しやすいからです。工程は大事ですね。
2Fには大きな窓が搬入されていました。同時進行で窓の取り付けも進んでいきます。
陽当り抜群なので、大きな窓が部屋を明るく、開放的にしてくれます。
バルコニーでは何やら茶色い液体を塗っています。初心者皆川的には、色がちょっと変わってますけど…と不安になるんですが、
これは防水工事の下地を塗っています。大事な作業です。

この日は、3つの業者さんが工事を進めていました。いろんな方のお陰で建築が進んでいる事を実感します。

みなさん、ありがとうございます。
そして
どうぞご安全に。

裾野市T様邸 大工工事

2019.09.02

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、大工工事進行中です。
柱や壁の黒色気になりませんか。これは模様ではないんです。
『ヘルスコキュア』と言って液状活性触媒炭です…(;^ω^)難しい言葉ですが、液状にした炭です。
炭は身体にやさしい自然の物でありながら、消臭や湿気を取るという特徴があります。家の床下は湿気を帯びると木材が腐る原因になるので、ヘルスコキュアを塗っています。調湿効果だけではなく、防蟻処理も兼ねています。こちらのお宅は、『Ecob(エコボ)』で建てられるのでヘルスコキュアは標準仕様なります。
この日大工さんは、床を施工していました。上の写真は、構造用合板を留めている所です。
床下も真っ黒です!!
これから断熱材を入れる所です。まずは、床下を掃除機できれいにします。
大引きに金具が掛かっているのが分かりますでしょうか。これは断熱材を受ける金具です。
断熱材をはめ込みました。この上に構造用合板を貼ってからフローリング施工に移っていきます。
この写真に業者さんがいます。さて、どこにいるでしょうか。

床下に身体を潜り込ませています。床下が黒いので同化してますが水道屋さんです(^^)/

最近は、風が秋らしくなってきました。
季節が変わり始めましたね。今年の夏も酷暑でその疲れが出る時期でもあります。

という事で
どうぞご安全に。

裾野市T様邸 上棟

2019.08.23

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、上棟です。
天気は曇ったり晴れたり。
ただ、相変わらずの蒸し暑さです。
クレーン車も到着し、いよいよ上棟です。
上棟は屋根の一番上の棟木という部材を取り付けることです。
クレーン車で部材を所定の場所まで運びます。
下すタイミングや方向は、大工さんが身振り手振りでクレーンの運転手さんと合図を取り合っています。
2階の柱を立てています。
力づくではなく、柱をゆらゆらさせて所定の位置にはめ込んでいきます。
それでもはまらない時に木槌を使って”コンコン”します。
柱はあっと言う間に立っていきます。
柱に梁をはめ込みます。
梁はクレーン車から直接受け取りその場ではめ込んでいきます。
梁の上と言う不安定な足場で木槌を扱うのは職人技です。
大工さんってスポーツ選手並みの体幹の持ち主だと思います。
大工さんのお仕事が一段落した所で2Fに上ってみました。
上棟の時に2階に上った事がなかったので、私は何もしていませんが、何故か得意気でした(^^)
接合部分に金物をつけています。
普通に作業していますが、ここは2Fの梁の上です。私だったら…。
屋根に防水シートを貼って完了です。

上棟は、木材の搬入に始まり、それをクレーン車で大工さんにと
現場はとっても入り乱れていますが、
みなさんの抜群のチームプレーで無事上棟できました。

心より感謝申し上げます。

工事は序盤戦。

という事で
どうぞご安全に。

裾野市T様邸 基礎工事

2019.08.20

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、基礎工事進んでおります。
内部の立ち上がりの配筋がされた後、オレンジの棒が出現。
上から見るとリボンの形です。
これは、基礎の水平を確認する目印になります。
決められたポイントにつけてあります。
コンクリートを打設した後のオレンジのリボンです。
内部の立ち上がりも完了です。
抜群の天気で基礎工事日和です。
玄関ポーチ&土間や勝手口に型枠が施工されました。
これからコンクリートが打設されます。
玄関土間には断熱材が敷かれています。色がうすいピンクの物です。
基礎工事で掘った所を元の高さまで土を戻します。
重機で土を運搬用の一輪車に入れて、それを目的の場所まで運び整地するという作業を繰り返します。
炎天下での地道な作業が続きます。

余談ですが、運搬用の一輪車の事を『ねこ』と呼ぶのはなぜか??
という事が気になりちょっと調べてみました。
建設現場などの板を渡しただけの幅の狭い足場の事を『ねこ足場』と呼び
そこを通る為の車だったからという説。
一輪車を逆さに伏せた状態で収納する姿が、丸まって寝ている猫の姿に似ているからとか…。
どちらにしても動物の『ねこ』に例えているという事ですね。
建築用語は何かに例えた名前が多いんですよ。
また気づいたら、紹介します。
玄関ポーチ&土間もコンクリート打設が完了し、
土台を設置する為に基礎パッキンを敷いている所です。
基礎パッキンは基礎の立ち上がりの上の黒い物です。
基礎と土台の間に通気層を設けて湿気から土台を守っています。
ちなみに、写真に写っている木材が土台です。
給排水工事も同時進行です。
水色が水、ピンクがお湯、白がエコキュートの給水管です。

そろそろ暑さも落ち着いて来ると言われていますが、
まだまだ暑いです。

という事で、
どうぞご安全に。

裾野市T様邸 基礎工事

2019.07.30

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、基礎工事始まりました。

パワーショベルで基礎の底となる高さまで土を掘っています。
白っぽい砂の様な物は『砕石』と呼ばれる細かく砕いた石で
これを敷地に敷き、地面を転圧して地盤を固めます。掘った土は作業の邪魔にならない所によけておきます。
重機で石だけを器用にすくって土と石を分けています。
大人になっても見入ってしまうんですね。
写真を後で確認すると重機ばかり撮っていました(;^ω^)
捨てコンクリートを打設しました。
捨てコンは建物を建築する位置を印すための物です。写真の右側が捨てコンで黒い線が基準線になります。
左側の少し高くなっている方が砕石で地盤を転圧した部分になります。
鉄筋を組んだ所です。
外周は基礎のコンクリートが漏れないように型枠を組んでいます。
ベースコンクリートを打設しました。
鉄筋が立ち上がっている部分に内部の型枠を組んで、コンクリートを打設していきます。
ホールダウン金物です。
内部の立ち上がりのコンクリートを打設する前の姿です。
下側は傘の取手の形だったんですね(^^)
始めてお目にかかりました。
ホールダウン金物は地震等で柱が土台や梁から抜けるのを防ぐ為の補強金物です。

梅雨の時期の基礎工事で天気予報から目が離せませんでしたが、
ようやく梅雨が明けようとしています。
お盆休み前までに基礎工事が終了できるようこれから進んでいきます。

という事で
どうぞご安全に。

裾野市T様邸 地鎮祭

2019.06.25

こんにちは。
大洋工務店の皆川です。
裾野市T様邸、地鎮祭を行いました。

今回は、仏式の地鎮祭です。
少しだけ、神式とは違う所がありますが、
工事の安全と建物の完成を祈り、感謝する気持ちは
どちらも同じです。



鍬入れは参加者全員で行いました。


最後に、お供えしたお酒、お塩、お米を敷地に撒きました。
僧侶はお施主様の親戚という事で、ご家族、ご親戚、
みなさまにご協力頂いた、とても温かい地鎮祭でした。
ありがとうございました。

これからも
どうぞご安全に。

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ